手入

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今日の漢字2文字「手入」は、手に入れるでは
無く、手を入れる、お手入れの「手入」。

最近、お客様に
「1番のお手入れは、日々使い続けること」
ということをよく言ってる気がします。

ご存知の通り、カフェ併設のショップですので、カフェで使い続けた器やカトラリー、厨
房で使い続けてる調理道具などを実際にご覧
頂いて、その経年変化を確認頂いています。

大久保ハウス木工舎さんの杓文字もその1つ
なのですが、ある時、宮島型(一般的に知られ
ている形です)から大久保型(大久保さんが土鍋
用に開発した形)に変更しました。旧の宮島型
の方の杓文字が使わなくなってすぐに先が割
れてきました。

自宅で使っている真鍮のカトラリーで、しば
らく使わず食器棚に仕舞い込んでしまってた
ものがあって久しぶりに見たらサビが出てい
たということもありました。

そんな経験もあっての言葉なのですが、器や
暮らしの道具に限らず、他のことにもあては
まるような気がしています。そして、手仕事
の器や暮らしの道具も生きてると感じます。
もしかしたら使わないと拗ねてしまったりし
てるのかもしれませんね。

昨日は、ランチのご予約も0組で、ある時間
までお客様が全くいらっしゃらなくて、開店
以来初の0(ゼロ)も覚悟したりしましたが、お
越し頂きました皆様ありがとうございました
。ランチでお越し頂いたお客様が、全くお買
い物の予定は無かったのに、漆のお椀に出合
ってご購入頂くということもありました。単
に器屋だけでは無く、飲食と物販と両方営ん
でいるからこその醍醐味というか説得力とい
うか。もちろん漆器の経年変化もご確認頂き
ました。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はお1組のみで
残り12席とお席にかなり余裕がございます。
ご予約無しでもお席ご案内出来るかと思います。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01