橡皮

こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

この前の火曜日は次回メニューの試作•試食会
でした。毎回、インスタの投稿ではぼかした
感じでお知らせするのですが、今回は写真で
もはっきり分かるゴーヤーチャンプルー。ま
あ沖縄メニューってずっと言ってますしね。
でも味付けはテマヒマ流ですので、ご期待を
裏切らない、ご期待を越えるものと自負して
おります。8/11(金)〜です。お楽しみに〜!

8月10日からの沖縄の食と工芸特集ですが、
ご存知の通り、台風が沖縄を直撃したあと、
再び沖縄に向かっている為、沖縄から荷物が
出すことが出来ない状況で、もしかしたら間
に合わない可能性もあります。状況がはっき
りしましたらお知らせ致します。

試作会の後、10日程前に再入院した父親のお
見舞いに彩都の病院に向かいました。

病室に入ってしばらくはベッドで眠ってまし
たが、存在に気がついたのか目を覚ました。
「来とったんか。そう言えば、兄貴が来る(ってうちの弟が?)言うとったな。(弟からは親父
が来て欲しいみたいって聞いてたけど)。
会うのは何年ぶりかな?」
「いや2ヶ月ぶりぐらいやで」
「前に入院した時か?」
「いや、実家にうどん餃子持って行った時」
(どうも覚えて無い様子)

「(看護師さんから)頼まれてた置き時計持ってきたで」とかなんだかんだしばらく話してて

「今日は高槻から茨木まで電車でそこからは
バスで(病院に来た)」というのに対して
「高槻と言えば、うちの長男が高槻で民宿。
。。」
「いや、その長男が俺やがな」
(誰と思って会話してたんやろ?)
「あぁ、あんたやったんか」
「あと、民宿やなく、カフェな」
(やっぱり民宿って覚えてるんやな)
といった会話もありました。
嘔吐が理由で再入院したので今は点滴で、口
からはまだ食事が出来ていません。親父から
「前と比べてどう見える?」って聞かれて、
「そりゃ実家で会った時に比べてしんどそう
には見えるけど」と答えましたが、年末に
緊急入院した時に比べたら元気になったとも
思いますし、記憶や認知が怪しい時もあった
り、ちぐはぐなやりとりもあったりはするけ
ど、こうやってちゃんと会話すること出来る
というのは、有り難いことだなと病院から
帰路思い返しました。

テマヒマで、前と比べてお客様が少なくなっ
ていると嘆いたりもしますが、この暑い中、
こんな分かりにくい場所に、お客様が足を運
んで下さるということに感謝しています。
どこに基準を置くか、どんな気持ちでいるか
によって随分見方、考え方も変わりますね。
とは言え経営的には今のままではかなりまず
いですが。。。

看護師さんから次に持って来て欲しいものを
告げられた中に、消しゴムがありました。
クロスワードパズルをやる時に使いたいもの
だそうです。民宿というタイトルのブログで
も書きましたが、クロスワードパズルがなん
だか希望の象徴のようにも思えます。そんな
前向きさを感じる「消しゴム」。中国語で
「橡皮」というそうで、今日のタイトルにし
ました。

しばらくかなりお客様の少ない日が続いていましたが今日は久しぶりに満席近くのお客様
にお越し頂きました。妊婦さんも含め、暑い
中、遠くからお近くからお越し頂きました皆
様ありがとうございました!
明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はお2組で残り
10席とお席にかなり余裕がございます。最近
は週末でもそんな感じです。

それでは、明日も好いモノ、好いコト、好い
トキをテマヒマで。
今日も一日お疲れ様でした!好い夜をお過ご
し下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01