柿渋

かきしぶ[柿渋]

熟す前の渋柿の果実を粉砕して絞った汁を

発酵させて上澄みをとった淡赤褐色半透明の

液体。防水・防腐効果がある。特有の香りも

ある。


おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

大阪高槻で古民家再生中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


テマヒマ・ブログ床塗李朝の回で告知して

ましたテマヒマ床塗り大会ですが、昨日無事

終了いたしました。第一回と書いて第二回が

ある風でしたが昨日で完了!ご参加頂きまし

た皆様本当にありがとうございました。


では昨日の様子を振り返ってみましょう。

冒頭の「柿渋」を水で薄めた上で床に

塗っていきます。この時に塗り残しが

ないのがポイント!

一度塗った後乾くのを待ってさらに柿渋を
塗っていきます。塗り残しのないように。

朝9時集合から始まった作業も二度塗りした

ところで午前の部終了。あまり塗った感な

い・・・・

ここでランチタイム。お寿司は茨木の寿司よ

しさんから。お漬物、卵の味噌漬けはテマヒ

マ店主(うちの奥さん)作。

柿渋の上から浸染用鉄液を塗るのですが

何倍に薄めるのか(=どれぐらいの色にする

のか)吟味し決めて塗り始めます。

塗った瞬間から化学反応して床が黒くなって

いきます。

塗った感ある~!

黒く染まらないところがある・・・・

これが柿渋の塗り残し箇所。

半分ぐらい塗ったところでトラブル!

鉄液が無くなってしまった~

工務店さんに買いに走ってもらってる間に談笑中。

ペンキ屋さんのお父さんのお話は面白い。

作業再開!ラストスパート!!

(本職のように見える2人 笑)

またトラブル!?

追加した液もギリギリで無くなりそう・・・


そして完成!

色を塗って随分印象が変わりました!

いい感じになりました!


今回ご参加いただいたのは、テマヒマでも

お取扱い予定の中ノ畑窯陶工・佐藤さん、

前職の同僚の皆さん。お声掛けしてお集ま

り頂けたことに本当に感謝しております。

テマヒマは、気持ち的なことも含め、

本当に多くの皆様に支えられてるなぁと

改めて感じています。

改めてありがとございました!



0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!