錯覚

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

大阪高槻で古民家再生中!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


ショールーミング(showrooming)という言葉

があります。お店で商品を見てその場では買

わず後程ネット通販で購入することを指しま

すが自社内で店頭⇔ECでお客様が移ってる

だけなら取った取られたと考えずにお客様と

の接点が増えお客様の利便性が増え全体とし

てどうなのか?と考えるのが肝要かと思いま

す。ただおそらくどこでも売ってる商品なら

店頭より安い価格を探し別のお店から買うの

だろうとは思います。


テマヒマ店主(うちの奥さん)がよく使う

言葉でショールーム現象ということがありま

す。ショールームの様に広い空間で見るとい

い感じだが自宅に持って帰ってきたらサイズ

が大きいというもの。所謂、錯覚。

昨日、テマヒマのカフェのテーブル用の天板

を見に行ってましたが、いくらサイズ〇〇cm

とちゃんと測ってみてもテマヒマの小さな空

間に入ると本当に大丈夫なのか?というのは

難しい。

図面(平面)的にはいいけれど

空間(立体)的にはどうだろう?

想像力が欠けてるのでしょうか?

夢想・妄想は得意?好き?なのに 笑。


今回前職とは違う業種で起業するわけですが

広い意味では小売り。でもカタログ通販にし

ろネット通販にしろ平面でプレゼンテーショ
ンしてきたのが立体に変るというのは結構

大きな違いに感じます(当たり前ですが)。


この棚にはどれぐらい器が並べられるのか?

この売場面積にの適正な在庫はどれ位か?

とかはやりながら理解し学ぶしかありません。


テマヒマOPENまであと1ヶ月しかないっていうのは錯覚じゃないですよね?



0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!