目標

こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
火曜日水曜日は定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

先週の月曜日のことですが、インタビューが
ありました。と言ってももメディアの取材で
は無く学生さんから。開店から5年も経つと
新味も無いということでしょうか?メディア
取材はめっきり減ります。ランチのご予約を
頂いた際にインタビューしたい旨は伺ってい
て、内容は分からないまま当日となりました

その4人はある大学の国際学部の学生さんだそ
うでテーマは「地域と観光」。取材内容にテマヒマが合っていたのか、お話した内容が合
ってたかは定かではありませんが、お役に立
っていれば幸いです。

最後の最後に「今後の目標はありますか?」
という質問があって、それまでよどみ無く話
していたのが、一瞬止まりました。一呼吸おいて、

2店舗目を出すとか、売上を何倍にしたいみ
たいな考えは全く無いですね。サラリーマン
時代は前年比何%アップみたいな計画とか目標
はあったけど今は無いです。テマヒマが伝え
たいメッセージなり考えなりが伝わったり、
共感する人が増えたり、関係が深まったりす
ると嬉しいかな、と答えました。

決して後ろ向きでは無く、前を向いているが
、上は向いてない感じでしょうか。
お帰りになった後、奇跡のリンゴの木村さん
が言ってた、根が大事って話しをすれば良か
ったな、出来るだけお店として根をはってい
きたいって。

神戸阪急の催事でご一緒したある京都のお店
。このインタビューのちょっと前にお邪魔し
ました。元々は老舗の和菓子さんだったのが
新たに新ブランドを創業して1年でらっしゃい
ます。お忙しい中、少しお話しをする時間を
割いて頂いたのですが、とても熱い想いをお
聞き出来ました。そして事業プランというか
今後の展開、ステップについて明確に考えら
れていることにも感心しました。

若いのにすごい、いや、若いからか。。。

テマヒマを始めた時点で45歳で、5年経って
50歳。元々ギラギラしたり、若々しくは無か
ったのですが5年でさらに、しかもコロナ禍の
厳しい時期を経て、気持ち的にも実際身体的
にも老けた感じはあります。。。

話は少し変わりますが、NHK•Eテレでサブカルチャー史 欲望の系譜という番組があって
楽しく観ていました。最近は日本編で、シー
ズン3 逆説の60-90sをやってました。観てて
思ったのですが、90年代は95年の前後で明確
に(後から振り返れば)時代の空気が違ってい
たようです。僕自身は96年に新卒新入社員と
して前の会社に入ってますので、社会人とし
ては、その時代の変わって以降、つまり失わ
れた30年と呼ばれる時代しか経験していない
に等しい訳です。

日本経済の衰退がよく言われますが、衰退期
しか知らない世代が中心の社会が再び再生す
るのはマインド的に難しいのでは?という気
もしています。またまた話がズレますが、長
期にデフレに慣れた人、企業、社会が急速に
インフレに振れても、なかなか思考や行動が
ついていけないのでは無いでしょうか?

話が元に戻れなくなりつつあるので、唐突に
このへんで。

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日です。明後日11/9(木)11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。

今日も一日お疲れ様でした!
おやすみなさい。

タイトル画像は、南茨木駅前にある、ヤノベ
ケンジのサンチャイルドですが、内容と全く関係ありません。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01