友情

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

53歳の若さで亡くなったラグビーの平尾誠二
さんと、iPS細胞の研究でノーベル賞を受
賞した山中伸弥教授(2人は同い年)の実話もと
にしたドラマ『友情 平尾誠二と山中伸弥「最
後の1年」』を昨晩観ていました。かなり冒
頭の方から涙していましたが、最後まで見て
涙が止まりませんでした。これを書いてる時
も少し泣きながらです。ドラマつまり2人の現
実の物語に泣き、自分の父親を重ね合わせて
泣きという感じでしょうか。父も同じくラガ
ーマンであり、今回初めて知りましたが平尾
さんも同じ胆管癌だったようです。父親は新
日鉄釜石で活躍した松尾雄治さんなどとは親
交がありましたが、平尾さんとはたぶん無か
ったんじゃないかな?
ドラマの中では奇跡という言葉を使っていま
したが、癌との闘病中に何度も何度も奇跡的
な回復を見せた平尾さんは、やはりラグビー
で鍛えた体力、精神力、前向きで明るく豪快
な性格があったこそだったのでは?と思います。

父親の病状のこれまでの経過について書いた
ブログは飛び飛びであまり続いていませんが3
回書いていました。で、今日が4回目というこ
とになります。

父親の場合、昨年末に胆管癌が見つかり、ステージ的には末期癌でした。母の苦しんでる
姿を見てたので抗癌剤治療はやめておこうと
弟と話はしてましたが、そもそも年齢的、体
力的に手術を含め耐えれないという判断で、
所謂終末期医療、緩和ケアに入っています。
ドラマで紹介されていたように、今は手術、
抗癌剤治療、放射線治療に加えて、免疫療法
もありますが。

下血があり、それが続くと命に関わる状況な
ので至急面会に来て欲しいと、弟を通して、主治医/病院から連絡があり、10月28日、お
店を16時に閉店させて頂き、病院に向かいま
した。

状況は確実に悪くなっていってる感じなのに
、その時は話も出来て、なんだったら今まで
見舞いに行った中で1番頭がはっきりしてるの
では?ぐらいにちゃんと話しも出来ました。
ラグビーのワールドカップが盛り上がってた
でという話も分かっていました。父親の時代
は正直マイナースポーツだったろうラグビー
も今では人気のスポーツですが、子供の頃、
父親がラグビーを観るのにテレビを占拠して
たことや父親との関係性がそれほど良く無か
ったので今もラグビーを観るということは僕
は無いのですが。

担当して下さってる看護婦さん(今は看護士さ
んですね)とお話ししてて「息子さんとあんな
風にお話しするんだ、と意外でした」と言わ
れました。いえ、普段そんなに喋らないです
よ、病室という空間だからですかね、とお答
えしました。実際、父親とちゃんと喋るよう
になったのって大分、晩年になってからに思
います。逆に意外だったのは、父親が看護士
さんの間で人気者だという話。若い女の人達
相手だから愛想が良いのでしょうか苦笑。ち
なみに少し前に、従姉がテマヒマに来てくれ
てその話をしたら亡くなった伯父さんもそう
だったそう。えっ兄弟揃って?太田家家系?苦笑。

それだけはっきり喋れてはいましたが、食事
はもう出来ず、点滴と飲み物だけなので、す
っかり痩せ細っていて(もう歩くことは出来ま
せん)、それを見るのは辛く、帰り道で泣けて
きました。

先日もお見舞いに行ってきましたが、その時
は午前中に行ったこともあってずっと眠って
いました。看護士さんに聞くと、下血は無い
ものの嘔吐はあったりして、徐々に衰弱して
いってる様子だとのことでした。今は痛みな
く辛くなく安らかにという思いです。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。昨日は週末にも関
わらずお客様はかなり少なかったですが、本
日は満席となっていまので、少し遅めにお越
し頂くのがオススメです。12時以降のお時間
はお食事の確保予約(お席はあき次第のご案内
)も承っていますのでご利用下さい。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い1日を!

タイトル画像は、先日観に行った生誕120年
棟方志功展メイキング・オブ•ムナカタで購入
したニ菩薩釈迦十大弟子のポストカード。欄
間に並べてみました。あら、ピッタリ!馴染
んで前からそこにあったのようです。勿論、
今日のブログ本文とさ無関係です。棟方志功
展についてもそのうち書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01