年越

こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
年始の営業は1/4(木)から!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今年も吹田市にある実家で年を越します。

2023年も間も無く終わろうとしています。開
店以来最低売上だった昨年をかろうじて超え
ましたが引き続き売上としては厳しい今年で
した。特に6-9月は、異常な暑さのせいもあっ
かとは思いますが、お客様もとても少なく
どうなることかと心配していました。そんな
でも変わらずお越し下さった常連のお客様
、美味しかったですとお帰りになるお客様、
しかったですととても幸せそうにお帰りに
るお客様、そんな皆様のおかげで何とかや
てこれました。ありがとうございました!

年始に今年の抱負の漢字一文字として、僕は
「動」を掲げました。色々な企画をやりまし
たし、よくお客様から色々なことをやってま
すねとのお声を頂きますが、僕自身思ってた
ように動けていたかというと、実感として本
来の半分ぐらいかな?という感じです。コロ
ナも5類に移行しほぼ通常モードですので、
満足に動けなかったことも売上の低迷も、言
い訳は出来ないところです。来年はまた別の
漢字を選ぶと思いますが、来年はさらに
「動」を意識すると思います。動いて初めて
現状維持ぐらいだと思うので。上を向いてと
いうよりは前を向いて。

年越しって不思議ですよね。今日まで2023年
、数時間すれば2024年。時間は続いていて、
暦上の話、人間が作った区切りでしか無いの
に、年が改まる、何だかリセットされる感覚
ってありますよね?
今年は、年を越すということについて、いつ
もとは違った思いがあります。このブログで
は何度か書いている父親のこと。病院から呼
び出された時から、もしかしたら年を越せな
いのかもしれないなって不謹慎ながら思って
しまいました。スマホに電話がかかってくる
たびにビクっとしてしまい、それが営業の電
話だったりすると、何でこの番号知ってるね
ん!ってことと合わせて怒りが増幅します。
その後も何度かお見舞いに行っていますが、
(看護師さん曰く)徐々に衰弱は進んでいるもの
の、幸い痛みをあまり感じずにいるようです
。そんなこんなで不謹慎ですが年賀状を作る
かどうか正直迷い作らず、ありがたいことに
年は越せそうと分かっても結局作る気になれ
ず、今年は年賀状を出していません。年賀状
を出すようになって初めてのことです。この
場をお借りしてお詫び申し上げます。年賀状
のやり取りをさせて頂いてる方は残念ながら
このブログを読んでらっしゃらない方が多い
とは思いますが。。。

皆さんはどんな年越しを過ごされていますで
しょうか?

今年は色々と大変なこと、辛いこともありま
した。前述のビクビクは続きますが、来年は
今年よりも好い一年となりますよう!

それでは、良いお年をお迎え下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01