引寄

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

本日よりメインディスプレイで、テマヒマ初登場!宮野さとみさんの器をご紹介します。
濱田窯濱田友緒さんからのご紹介で先週の火
曜日、東京の宮野さんの工房にお邪魔しまし
た。こんな所に本当にあるのかしら!?とい
う住宅地に工房はありました。
宮野さんは、益子の濱田窯にて修行した後、
渡英し、スリップウェアの第一人者のクライヴ・ボウエンさんの弟子となり、本場の本格
的なスリップウェアを学びました。そのため
か宮野さんのスリップウェアはどこかイギリ
スのそれを感じさせるような色合い。そして
ご本人のお人柄そのもののような大らかさと
明るさが特長というか持ち味のように思いま
す。

友緒さんからも経緯をお伺いしていましたが
、宮野さんのお話を聞いていると、人のご縁
に導かれている方だなぁと思います。それも
運ということでは無くきっとご本人のお人柄
が引き寄せてるんだろうなぁと勝手ながら思
います。宮野さん曰く、師匠の濱田友緒さん
は、職人によくあるような背中で語るとか、
見て盗め的な教え方ではなく、きっちり丁寧
に教えてくれたそうです。その言葉の端々に
師匠への尊敬を感じました。宮野さんの工房
訪問後、友緒さんに御礼も兼ねてご報告のメ
ッセージを送ったのですが、その返信の中に
も、逆に弟子の宮野さんへの優しい眼差しを
感じました。

宮野さんはお子様が一歳になったばかりで、
お仕事もマイペースでされています。それ程
、沢山の量を作って無いのもありますが、お
邪魔したのがちょうど窯焚き中のタイミング
だったこともあり、あまり多くを選べた訳で
はありませんが、少ない中でも宮野さんら
さを感じて頂けるでは無いかと思います。

首都圏を襲った大雪の影響で、予定より遅れ
昨日の朝荷物が届き、陳列いたしました。同
じく女性のスリップウェアの作り手である市
野茂子さん(丹窓窯)さんと合わせてご覧下さい
。皆様のお越しをお待ちしております。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしたおります。ランチのご予約は
お1組のみで残り14席とお席にかなり余裕が
ございます。ご予約無しでもお席ご案内出来
るかと思います。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01