度胸

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

少し前の日本経済新聞の記事ですが、厨房機器販売会社社長の方の外食産業から見た消費
というインタビュー記事がありました。
•在宅勤務が定着し夜8時以降の客数が減少
•総花的メニューの居酒屋、酒類がメインの店
は不振、焼き鳥・焼肉など料理に特徴がある
店は頑張ってる
•インバウンド需要を取り込めた都心の繁華街
の店は好調だが人手不足で取り込めきれてない
•コロナで人気になった持ち帰り主体の唐揚げ
専門店、食パン専門店の閉店が目立つ
・外食産業は参入障壁が低く新規参入は多い
が零細業者の撤退は日常茶飯事でコロナでそ
れが加速した
・政府のゼロゼロ融資は企業の延命には役立
ったが外食企業は強くなっていない
•政府主導の賃上げが外食支出にまで浸透して
くれればありがたいが、少子高齢化=胃袋が
小さく減っていくスピードに対して、どれだ
ね押し上げてくれるか?

といったことをお話されていて、うまく状況
をまとめて下さってるなと思いました。

コロナ禍のような大きなショックを乗り越え
た外食企業はしっかりとした経営をしている
。漫然と外食経営していたらどんどん淘汰さ
れていくだけだ。とも仰っていてテマヒマは
どうでしょうか??

唯一、この記事のタイトルとなっている「値
上げの度胸のない店は苦戦」だけが引っかか
りました。
勘と経験と度胸。KKDとかって言われたりし
ます。データドリブンとかってよく言われた
頃、KKDではなく、データを分析してそれを
もとに判断するのが重要とかっていました。
サラリーマン時代、そんなデータ分析チーム
を預かったことがあって、分析しているメン
バーに自由研究か!?って詰めることがあり
ました。データ分析が目的化しがちなので、
あくまで何らかの決断をする為にデータ分析
は使うべきだと。

テマヒマを始め、データと呼べるものも量も
極端に減りました。過去実績もコロナ影響期
間が長過ぎ、コロナ前は開店特需期間と重な
り、ほとんど使えないと言えます。過去に値
上げをした時、明らかにお客様が減った経験
もあり値上げにはなかなか慎重にならざるを
得ません。原材料価格、光熱費の高騰もあっ
て年始に価格見直しを行いましたが、考えて
いた半分程度の値上げに留めたのは、やはり
度胸が無かったから苦笑、です。価格につい
てはやはり丁寧にお客様にお伝えしていく、
価格以上の、価格以外の価値を感じて頂ける
よう営んでいきたいと思います。

最近、ご近所に新しくお店が出来、一度テマ
ヒマにお越し下さったこともあって、先日行
ってみました。食後になんとなくアドバイス
らしきことをお話しました。その中でも価格
についての話になりました。価格設定につい
て僕らなりの信念がありますが、具体的にい
くらにするかということについては、悩みな
がは迷いながらです。。。

昨日は、それほどお客様が多かった訳ではあ
りませんが、ランチタイムスタートからカフ
ェタイム終了直前までお客様が途切れること
無く、お越し頂きました皆様ありがとうござ
いました!
今日からの三連休はどうでしょうか?

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチの11時半、12時のお時
間はご予約で満席となっていますので、少し
遅めにお越し頂くのがおススメです。12時以
降のお時間はお料理の確保予約(お席は空き次
第のご案内)も承っています。

写真はブログ内容と全く関係ありませんが、
ヴァレンタイン期間限定、数量限定の味噌フ
ォンダンショコラ。昨日でお取り置きを除い
て完売しました。お召し上がり頂いた皆様、
ありがとうございました!

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01