団欒

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

サラリーマン時代に身についた「誰に」「何
を」「どのように」というフレームで考える
のは今も変わらないのですが、無店舗から有
店舗に変わると、「どこで」という切り口も
加わります。どの切り口から考え始めるかは
そのお店のシチュエーションやそもそもの思想によると思います。マーケティングとブラ
ンディングはそもそもは対立概念ではありま
せんが、「誰に」や「どこで」から考え始め
るのはマーケティング寄り、「何を」から始めるのはブランディング寄りと単純化すると
テマヒマは勿論後者です。マーケットインVS
プロダクトアウトと言ってもいいのかもしれ
ませんが、モノというよりモノを通して得ら
れるコトやトキやココロを重視してるので、
敢えてプロダクトアウトとは言いません。

一昨日、次回メニューの試作試食会の後、展
示替えの合間に、近くに半年前ぐらいに出来
たTearoom 17さんにお茶しに行って来ました
。一級建築士さんとインテリアコーディネー
ターさんお二人の建築事務所・紙とえんぴつ
さんが営されています。お2人とも一度テマ
ヒマにお越し下さったこともありいつか行き
たいと思っててやっと行けました。
建築士事務所が手掛けただけあって素敵な心
地良い空間。カフェでは島本の岡村商店さん
の包子や高槻のあん小屋どらサンのどら焼き
が食べられたり、隣の一階のケーキ屋さんの
ケーキを選んで(持ってきてもらって)食べれた
り。建築士さんは自分達では作れないからと
謙遜されてましたが、1箇所で色々楽しめて嬉
しい。僕らはcoconomiさんのケーキをチョイス。

建築士さんと色々お話していて学びがありま
した。うちの奥さん(テマヒマ店主)の「どんな
お家を建てる時が1番テンション上がりますか
?」という質問に対して少し間をおいて「ご
家族が例えばリビングで団欒してるシーンと
かが浮かんだら(浮かぶような設計が出来たら)
」という回答が。
自宅新築の設計って究極に「誰に」から始ま
るお仕事かと思いますが、「何を」というの
が、建物のテーストや間取りとかでは無く、
その空間から得られる”暮らし”への眼差しが
あるのが素晴らしいなと思いました。テマヒ
マで民藝の器、暮らしの道具を販売している
時に、その作り手の話、技法だけで無く、ど
のように使うか使えるか=ご自身の感性で自
由に使って欲しい、という話もしていますが
、食卓のシーン、家族の会話まで見えるよう
だとなおいいなと。深めの角鉢を見た女性(
育ち盛りのお子様がいらっしゃる)が唐揚げ入
れるのにいい!と仰って選んでいましたが、
その角鉢を家族が囲んで、唐揚げに手が伸び
るシーンまで想像してらっしゃったのかもし
れません。それってただ器を買ってるので
無く、少し先の暮らしの豊かさ、幸せを買っ
てるとも言えますよね。そんなお話が出来る
ようになれれば。。。

設計士さんはこうも仰ってました。「確かに
施主はご夫婦ですが、そのお子さんにとって
はそのお家が実家になるので、お子さんを意
識しています。」
自宅を建てるというのは人生でおそらく一番
高いお買い物。そしてその自宅は長い時間住
み続けるもの。子供がそこで育ち、いずれ離
れ、また実家として戻ってくる、そんな長い
スパンで見る/考えるのってまた素晴らしい
なと思います。テマヒマで販売している器が
、家庭で使われ、いつか実家の器となる。な
んだかワクワクしますね。テマヒマでたまに
若いお客様が民藝の器に手が伸びるのを見て
、お話を聞いてみると実家に民藝の器があっ
たと仰ることが多いです。実家を離れそうや
って継承されていくというのもまた素晴らし
くワクワクします。

そんな続いていく暮らしのお手伝いをしてい
ければと改めて思います。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約は
3組のみで残り8席とお席に余裕がございます
。ご予約無しでもお席ご案内出来るかと思い
ますが、お子様連れの方、3名以上の方はご
予約頂いた方が確実かもしれません。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

ちなみに、紙とえんぴつさんのホームページ
コチラ↓

Shop&Room  店舗について | 紙とえんぴつ一級建築士事務所

​&​記憶に残る空間づくりを心がけています。​​569-1123  大阪府高槻市芥川町1丁目7-7  2F  072-604-1154  contact@kamitoenpitsu.com​​ ミニマルなデザインでていねいな暮らしを手掛ける設計事務所が提案する紅茶の時間​香り高い紅茶を手軽にライフスタイルの一部に​​​​​​ ​​ハンドドリップでていねいに淹れる紅茶​香り高き紅茶と共にゆったりとした時間をお過ごしください。​紅茶を飲みながら気軽に何でも相談できる場所​​ずっと共に一生付き合えるデザイナーとの空間づくり​素材感にこだわったシンプルで飽きない長居したくなる空間をデザインします。​何もすることがなくても居心地の良いのんびりと​過ごせる空間をつくり、今まで気にしてなかった時間や季節を感じれるような場所をお住まいになる方と一緒につくりたいと考えています。​家づくりに関わること、不動産も含めた総合相談窓口​豊かな時間が過ごせる住まいをデザインします。​​大学卒業後、インテリアメーカーにて現場実務を経験。​神戸元町の設計事務所アトリエブルーにて店舗設計デザインを学ぶ。その後、西宮の工務店にて住宅建築に携わる。直近は           に勤務の後、​紙とえんぴつ一級建築士事務所&Tea Room17を共同主催。​​デザイン学校在学中にインテリアコーディネーター取得、​       を勤務の後​、​紙とえんぴつ一級建築士事務所&Tea Room17を共同主催。​「紙とえんぴつ一級建築士事務所」は京都出身の二人でやっております。 建築士として、インテリアコーディネーターとして、tea room17のスタッフとして​イベント情報​創業をお考えの方将来創業を考えている方​何から始めれば?のお話が聞ける店舗お披露目会です。もちろん住宅のご相談も可能ですのでお気軽にご予約ください。​Tea Room 17の紅茶やRailside Cafeの軽食も楽しむことができます。​2024年 5月14日(火)​11:00~20:00​場所:高槻市大畑町5-4 プリンスハイツ2階                     ※池田泉州BKの隣​                     JR摂津富田駅北口より徒歩2分​​​&​​今月のスケジュール​アクセスマップ​569-1123  大阪府高槻市

紙とえんぴつ一級建築士事務所




0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01