成人

「新成人を迎える若者たちよ。これだけは覚

えておいてくれ。成人の日とは、それにかこ

つけてSNSでオッサンやオバハンが偉そうなこ

とを言う日だと」

というツイートを見て笑ってしまいました。


おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

本日火曜日は定休日!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日は成人の日でしたね。成人の日に合わせ

て日経新聞に秋元康さんに聞く「人生100年時

代の備え」というインタビュー記事が載って

いました。放送作家、作詞家、プロデューサ

ーとしての秋元さんのお仕事に対して特別ウ

ォッチしてるリスペクトしているということ

でもないのですが、この記事に書かれていた

ことに共感することも多かったので抜粋して

ご紹介したいと思います。最近、ちょっと引

用が多いかな?

「考えて賢くなると考えも行動も小さくまと

まってしまうでしょう。」

賢く考えたらきっとテマヒマを起業するとい

うような行動には出ていなかったかもしれま

せんね 笑


「(働くことの意義は)自分が必要とされて

いるか、されていないかということの確認」

テマヒマを起業したことは、テマヒマという

場、テマヒマという考え方が求められるかを

問うことかもしれません。~べきというより~たいから始めたことですが。


「集団の色に染まらない方がいい」

「自分の色を持てるかどうどうかが大事」

「人と比較しすぎる」

組織の中にいた時もそう思っていましたが独

立した今なおさらですね。自分がどうありたいか。


「根拠のない自信を持っていないと」

テマヒマを始めるにあたって不安はありつつ

も確かに根拠のない自信はあって、そして今

はそのその自信を持てるように一生懸命裏付

け作業をしてるような気もします。


「(天職とは)結果的に続けられているもの」

今もってカフェやショップでの接客その他の

仕事が自分に向いていると思えないのですが

続けているうちに心境も変化するのでしょう

か?始めることよりも続けることが難しい、

ということをよく言われますが、テマヒマを

いかに長く続けられるかというのが重要ですね。


「プロデュースとは客観性です」

以前テマヒマブログでも書いた仕事における

シンガーソングライター的方法論、プロデュ

ーサー的方法論で言うと、前者に軸足のある

現在の僕はプロデューサーと名乗りつつも客

観性はかなり低いです。。。


「パワーの源は好奇心」

「自分の定年は好奇心がなくなったとき」

古巣を離れる決断をするに至った経緯は何度

かテマヒマブログで書いてきました。好奇心

を失ってしまったというと元も子もないです

が。テマヒマを始めたということは定年のな

い世界。店を長く続けられるかどうかは好奇

心を持ち続けられるかどうかということですね。


人生100年時代のというタイトルではあります

がどちらかと言えば秋元さんはそれに否定的

で、いつの時代も若者は先を見据えて行動し

てきたわけではないと言います。


マハトマ・ガンジーの次の言葉

Live as if you were to die tomorrow. 

Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きよ。 

永遠に生きるかのように学べ。

じゃないですけど100歳生きることを見据えな

がらというより、日々を一生懸命生きる、働
く、暮らすことが大事だと思います。明日死
ぬかのようにという境地にはなかなか達せそ
うにありませんが。
46歳、成人式を2度迎え余りある、そして、

人生をおそらく既に折り返している僕はそう

感じています。


成人の日に言える偉そうなことも思いつきま

せんでしたがテマヒマが成人を迎える20年後

(僕や店主は65歳)テマヒマはどうなってるの

でしょうね?

なんてことを考えることもなく日々を積み重

ねていきましよう。

本日は火曜日でテマヒマは定休日。

明日16日いつものように11時オープンで皆様

のお越しをお待ちしております。

それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01