化調

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

本日は火曜日で定休日!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

千年の一滴という映画の公開に連動して、今
は無きD&DEPARTMENT大阪で、空堀商店街に
ある昆布の土居さんを招いてお出汁に関する
イベントが開かれ参加させて頂きました。
その中で、きちんと昆布とかつお節でとった
お出汁と、ほん〇しを飲み比べてみることが
ありました。そして、含まれる成分でかつお
風味エキスみたいなものは水揚げされた鰹を
水洗いする廃液を使ってるというお話もうか
がいました。それ以外にもそれ風に味を再現
した化学調味料がいっぱい含まれています。


料亭などにも昆布を卸していらっしゃる京都

乾物屋さんに昆布を買いに行きました。テ

マヒマOPEN前のことです。テマヒマの考えて

いることを熱く語っていたのですが、

「こだわったお昆布使こうても(化学調味料

に慣れてしまってる人には)出汁の味なんか

分かりゃしまへん。」

というような厳しいお言葉が返ってきまし

た。出来るだけ再現しようと書いてみました

が、この時の京ことばはもっとつれない感じ

でした。現在テマヒマでお出汁をとっている

のはこの乾物屋さんから買わせて頂いてる利

尻昆布ですが。


子供騙し、という言葉もありますが、むしろ

逆に子供は騙せないと思っていて、お子様用

お出ししている裏メニューおにぎりとお味

噌汁のセット、きちんととったお出汁の味は

お子様は分かります。おにぎりを頬張る姿、

お味噌汁を美味しそうにすする姿を見ると、

我々も幸せな気持ちになります。


テマヒマ夫婦はテマヒマ開業後、自分達の生

活にテマヒマかけなくなってしまっている、という自虐ネタをテマヒマブログ 外食の回で

書きましたが、ある年齢以上の方がやってら

っしゃるお店に行くと、化学調味料を躊躇な

く、容赦なく、振りかけている姿を目撃して

しまいます。机の上に置いてあることもあります。

分かりやすく美味しく感じさせる化学調味

料。化学調味料を使うも使わないも選択の問

題。選択にあたって正しく情報を得てその上

選択したいものです。

テマヒマ店内イベントを年内に何件か企画中

ですが、お出汁に関する教室も予定していま

す。決まりましたらお知らせしたいと思います。


テマヒマは本日火曜日で定休日です。

明日もいつも通り昆布とかつお節でお出汁を

とって皆様のお越しをお待ちしております。

それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい Since 2018.10.01