予測

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


2000年代初頭ですが前職で担当していた取引

先アパレルブランドが投資ファンドのキアコ

ン(のちのリヴァンプ)に買収されるという

ことがありました。今でこそファンドが買う

ということは結構ありますが当時は珍しいこ

とでした。キアコンにはユニクロを運営する

ファーストリテイリング出身の澤田さん、玉

塚さんがいて、それぞれのちにファミリーマ

ート、ローソンの経営者になるわけですから

今考えるとすごい話ですけど、キアコンとい

う名前の由来が気合と根性というのをそのフ

ァンドの担当者に聞いて転けそうになったの

を覚えています。


気合と根性に似たところで(?)勘と経験と

度胸、頭文字をとってKKDとも言いますが。

意思決定するにあたってこれまでは勘と経験

と度胸に頼ってきたが、これからはデータを

もとに仮説・検証(これもKKD!)すべきだと

いった言い方で批判的に使われることが多い

ですね。


一昨日の日本経済新聞で、ある老舗食堂がデ

ータ経営の先進事例に生まれ変わったという

記事を読みました。過去の売上データ、近隣

のイベント、周辺ホテルの宿泊数、ネット上

の口コミ、降水確率や気温などの気象データ

など全十数項目からAI(人工知能)が機械学習

して翌日の1時間ごとの客数、今後1週間、

1ヶ月の予測をはじき出し、的中率がなんと

98%もあるとのこと。本当すごい世界!それ

をもとに仕入れ量を最適化することで食品廃

棄は7割削減、データをマーケティングに生

かして売上が7年で5倍になったと記事にあ

りました。


昨日はOPEN前にランチの11時半のお時間がご

予約で満席になり、最初にお越しになった方

をお断りしどうしてもという方が3名いたと

ころちょうど予約の3名のキャンセルのご連絡

あり。ランチ後にドリンクやスイーツの注文

される方は0でお水だけで長居される方もいらっしゃったりしつつ、結構早い段階でお客様がいなくなり、夕方にお一人でお越しにな

った方がいて・・・。遠方からいらっしゃっ

た方、妊婦の方も多く、涼しくなって縁側の

窓を開け放つほどだったけどアイスクリーム

のご注文を頂いたとか、お買い物頂いた器は

小鹿田焼と中ノ畑窯に集中したといったこと

も前日に予測出来るのでしょうか?


お客様の来店状況に一喜一憂してしまってい

る人間としては確度の高い予測が出来るよう

になったら有り難いし嬉しいような気もしま

すが、それが分かってしまうと面白くない様

な気もしますね。関係ないですけどたとえば

手相を見たり占いをしたりする人が自分のこ

とも見て今日はお客様が来ない日かぁって分

かってるとしたらどういうモチベーションで

その日は仕事してるのでしょうね?


テマヒマはデータも揃っておらず、整ってお

らず(先程の昨日の例だとそのデータを入力し

ないと人口知能は学習しないので)おそらくA

Iの予測精度も低いでしょう。かといって勘

も経験も、そして残念ながら度胸もありません。気合と根性はあるかもしれませんが笑

10月1日にオープン1周年を迎え、過去実績も

一回り分貯まります。いわゆる前比のある世

界になります。参考にしつつもとらわれ過ぎ

ないようにしないといけないですね。なんだ

かとりとめのない話になってしまいました。


過去に人工知能について書いたブログのリン

クを貼っておきます。結構書いてきましたね

他にもあったかもしれません。基本的な問題

意識は、人工知能の時代にあって人間らしさ

とは何か?何が人間に残るのか?その時代に

あって人は人間らしい、人の温もりを感じる

ようになるのでは?あるいは火に任せる、菌

に任せるといった人間の及ばないものに惹か

れるのではないか?だから民藝や発酵なのだ

ということですが。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチの11時半のお時間はご
予約で残り7席となっています。どんな予測を
立てましょうかね?予測は外れるという法則
はありますが笑。
それでは今日もよい1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して豊かな暮らしを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01