贅沢

おはようございます。


暮らし、味わう。

民藝と発酵をテーマに

食を通して豊かな暮らしを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。

フレッシュ(Fresh)

ローカル(Local)

オーガニック(Organic)

シーズナル(Seasonal)

サステイナブル(Sustainable)

FLOSSという言葉を紹介したのはテマヒマブ

ログ熟成の回でした。マーケティングキーワ

ード的なそんな言葉を持ち出さないまでも、

地元で採れる旬の安心安全の食材を食べるこ

とほど美味しく心喜ぶとことはありません。

それは都市生活者にとっては贅沢なこと。

来当たり前であるべきところですが。そして

時間に追われ時間のない現代人にとっては、

テマヒマかけて作られるものを食べるという

ことも贅沢なこと。


テマヒマのある高槻市は「とかいなか」「ど

っちもたかつき」といったキャッチフレーズ

を使っていたこともあるぐらい、都市と田舎

と両方の要素をもっています。中ノ畑窯さん

のある高槻北部の樫田地区は自然豊かな土

地。


昨日のランチは特別メニュー「佐藤家の食卓」でした。企画主旨についてはテマヒマブログ馳走の回をご覧頂くとして、

いやぁ、めちゃくちゃ美味しかったぁ~。

営業終了直前にまかないで食べたのでお客様

と同じものではないのですが(お客様が美味

しかったと特に仰っていた原木椎茸のまるご

とフライはありつけなかったです。残念ッ)

樫田で採れるお野菜をふんだんに使ったお料

理、佐藤さんご夫妻がテマヒマかけて作って下さるお料理は贅沢そのもの。お味噌も樫田で作られているもの。新米も佐藤さんが作っ

たもの。ドレッシングもベーコンも佐藤家自

家製。なんて贅沢!

テマヒマブログ記念すべき?第二回目で岩井

窯さんとの出会いが暮らしの豊かさを考える

きっかけでテマヒマにつながっているという

主旨のことを書きましたが、同様に佐藤さん

ご夫妻のもとにお邪魔すると豊かな時間、豊

かな気持ちになれるのです。昨日のランチ佐

藤家の食卓を召し上がっていた方にそれを感

じて頂ければ幸いです。そして通常のテマヒ

マでもお越し頂く方が暮らしの豊かさを感じ

たり、考えるきっかけになって頂ければうれしいです。


手料理もそうですし、手仕事のものもそうだ

と思いますが作り手の人が出る、暮らしが出

ると思うのです。中ノ畑窯さんの器に惹かれ

るとしたらそれは佐藤さん家族やその暮らし

を感じるからなんだろうと。


昨日は開店から閉店までほぼお客様が途切れ
ることもなく本当に沢山のお客様にお越し頂
きありがとうございました!
そして、開店前から1日中在店頂きました佐藤
さんご夫妻本当に本当にありがとうございま
した。お疲れ様でした!


さて本日は通常営業です。
佐藤家の食卓は昨日終了しましたが、中ノ畑
窯暮らしの器展は11/4まで続きます。樫田で
作られる椎茸や木耳、焼き菓子も販売してい
ますので是非お越し下さい。
ランチの11時半のお時間はご予約で満席のた
めゆっくりお越し頂くかのんびり過ごせるス
イーツタイムがおススメです。
それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01