四半

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は阪神大震災から25年という日でした。
もう四半世紀も経つのですね。。。
阪神大震災が起きた日、僕はまだ大学生で、
吹田の実家にいて、地震が起きた時は布団の
中で、激しい揺れに思わずベッドの柵にしが
みついたのを覚えています。母が晩年、器に
凝っていたということをこのブログでも書き
ましたが、地震の時はもう既に起きていて、
食器棚から沢山の器が飛び出し割れる様を見
ていたそうです。どのような気持ちだったの
でしょうか?割れた後と、割れていく様を見
てるのとでは大きく違うような気がします。
布団から出てリビングに行って自宅の状況に
驚き、その後テレビに映る神戸のあまりの様
子に驚愕しました。

阪神大震災以降、日本各地で大きな地震が何
度も発生しました。もはやどこで大きな地震
が起こってもおかしくない?ぐらい。東日本
大震災は震源から遠い関西でも揺れるほど大
きなものでした。そして一昨年、大阪北部地
震が起きました。人生で2度も大きな地震を
経験することになるとは思ってもいませんで
した。その時のことはテマヒマブログ地震の
回で書きました。
現在のテマヒマの古民家物件の賃貸契約は結
んだもののまだリノベーション工事が始まる
前でしたが、もし開店後で器の陳列も終わっ
た後だったとしたらゾッとしますね。自宅の
器も揺れの激しさの割にその方向が幸いした
のかごく数点割れただけに済んだのは奇跡的
でした。

お客様とお話をしていると「この前の地震で
が割れてしまって。。。」と仰る方がいて
の後に「もう器はいいかなぁ」と続く場合
と、だから「新しい器が欲しい」と続く場合
とがあります。その違いって何だろうね?と
昨日夫婦で話していました。勿論、被害の状
況の差、ショックの差もあるので一概には言
えませんが、ものの捉え方の違いだったり、
選択の仕方の違いだったりするのかなと。暮
らしの中でお客様自身が選んだ器を日々使う
ことを通しての豊かさを伝えているテマヒマ
ですが、もう器はいいかなぁ、もうこりごり
だ、という結論に至ったにせよ積極的にその
選択をするのと消極的にその選択をするのと
でも違うのでは?と、テマヒマ店主(うちの奥
さん)は言っていて、選択は心からして欲し
い、それが自分を大切にすることとも通じる
と静かに熱く語っていました。

昨年、大阪北部地震から一年経って書いたブ

ログはタイトルを平穏としたように、テマヒ
マで提案していること、ご提供していること
もやはり日常や心の平穏があっての話だなぁ
と改めて思います。
昨日は久しぶりにランチのご予約も沢山頂き
皆様ゆっくりお過ごし頂けたので、終日賑や
かな店内でした。お越し頂きました皆様あり
がとうございました!今日も11時オープンで
皆様のお越しをお待ちしております。ランチ
の11時半のお時間はご予約もお1組のみとお
席に余裕がございます。それでは、よいモノ
、よいコト、よいトキをテマヒマで。今日も
よい一日を!


25年=四半世紀ということで四半というタイ

トルにしましたがもはや意味分からないですね・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01