子供

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

第6回目を迎え、3月1日(日)に行われます

”高槻のお店で職業体験〜こどもとしごと〜”

にテマヒマも参加させて頂くことになりました。

<みそソムリエに学ぶお味噌の話とカフェ店員体験>
みそソムリエの店主よりお味噌の基礎的な知
識のレクチャーを受けたあと、お味噌をメイ
ンとしたカフェのおしごとを体験してみまし
ょう。午前の部はランチタイムの準備、午後
の部はカフェタイムの接客をします。

黒案というタイトルで触りだけ書いていまし
たが、全くブラックなことのない内容になったでしょう?(笑)

パンフレットから抜粋ですが・・・

「こどもとしごと」はJR高槻駅・芥川を中心

実際に営業しているまちなかのお店を舞台

にした、職業体験イベントです。「どんな仕

事があるの?」「はたらくってどういうこ

と?」自分たちが暮らす街で、楽しく、そし

て真剣に考えてみましょう!

というもの。


小学校4年~6年生の職業体験の場を提供す

ることにより地域貢献する、ということなの

ですが、それに加えて、(子供のうちから)お味

噌について興味を持ってもらおう、学んでも

うおうという、みそソムリエ的なというか、

テマヒマ的な意味合いもありレクチャーの時

間も設けています。少し他の参加店さんと

ンションが違うのかもしれません。そう言え

ばご提供した写真もテンションが違うような

。。。通常営業をしながら、この「こどもと

しごと」の受け入れを組み込んでいるため、

午前の部と午後の部で、そのレクチャー以外

は内容が違っていたりします。


それにしても、この職業体験、本当に内容が

多彩で興味深いものばかり。

手打ちパスタを作ったり、ナンを焼いたり、

お寿司を握ったり、ラーメンの製麺したり、

シェーカー振ってカクテル作ったり、ユニク

ロで陳列方法学んだり、歯医者で歯の型取っ

たり、スーパーやコンビニでレジ打ったり、

落語のおけいこしたり、信用金庫でお札数え

たり・・・・

大人も体験したい!と思うものが多いのでは

ないでしょうか?テマヒマも体験してもらう

内容をより深めたいと思いますし、またどう

通常営業と両立出来るかということも考えた

いと思います。


参加方法は、1/25までに往復はがきを送って

整理番号をゲットして、2/9に体験申込をして

頂く、という2ステップ。

詳しくは、「こどもとしごと」フェイスブッ

クページにてご確認下さい。

テマヒマ店内でもこちらのパンフレットを置

いていますので、小学校4~6年生の皆様、

またはそのご両親・祖父母の方は是非お持ち

ください。小学校でも配布されると聞いてい

ます。

テマヒマに、というよりも、このこどもとし

ごとへの参加お待ちしております。


昨日は、というか昨日も、終日穏やかな時間

の流れる店内でした。今年に入ってから、ラ

ンチの予約もごくわずかですので、ご予約

なくスムーズに店内に入って頂けています。

今日は、ご予約数は3組のみですが、それぞれ

グループのお客様ですのでランチの11時半の

お時間は残りお二席となっています。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しております。それではいいモノ、いいコト

、いいトキをテマヒマで。今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01