額縁

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

暗いニュースや雰囲気の最近ですが、昨日は
すごくテンションが上がりました。兵庫県民
藝協会会長でもあり木工作家の笹倉徹さんに
お願いしていました額縁が届きました。めっ
ちゃいい感じ〜!!この額装した作品を見る
ためにテマヒマにお越し頂いてもいいぐらい
な出来上がり。今は外出自粛でガマンの時期
ですが収束しましたら是非お越し下さい。そ
の日が早く来ることを願っています。

一つは、テマヒマブログでご紹介しました、
型染作家宮入圭太さんに制作して頂いた、現
代日本味噌地図。かなり重厚な面持ちとなり
格式高いものになったような気がします。

もう一つは、河井寛次郎の言葉、”物買って
来る。自分買って来る”。僕の好きな言葉の
一つですが、こちらを店内に掲げることにし
ました。河井寛次郎記念館が企画製造してい
るカレンダーを切り取ったもので、記念館に
は事前確認承諾を得ています。字はもちろん
寛次郎さんによるもの。
この言葉、皆さんはどのように読みますか?

何を買うのも自分の目利きだから自分が表れ
るという解釈が一般的でしょうか?
何か買おうとすると、それは自分の今の暮し
を見つめる、今の自分と向き合うことになる
そして買うことによって得られる少し先の
分の暮らしを想像することにもなる、そうい
う前向きな解釈も出来るのでは?と僕なりに
考えています。

柳宗悦は、この河井寛次郎の句を引用しなが
ら、物を買うことは大勢の人と心をひとつに
する生活を買ってくるのであり、さらに、共
に歓ぶ友を買ってくることにもなるのだと続
けます。自分が物を選んで買ってきたつもり
が、その物との暮らしの中で、物が私を買う
だと思えるようになり(このあたりになると
仏教的というか宗教哲学的ですが)、最終的に
は物買ってくる、師を見つけてくるとなり、
物は色々なことを教えてくれるとまとめます

たかが買い物、されど。。。
断捨離全盛の時代?に逆行するようですが、
以前ご紹介したように断捨離は捨てることよ
りも、選ぶことに主眼があると提唱者の方も
仰ってますので、自分の直観で選んだ、自分
の好きなものに囲まれて暮らす豊かさはあり
こういう世情だとなおさら大切なように思い
ます。お買い物って楽しい。

このコロナ感染が収束したら是非テマヒマに
お買い物しにお越し下さい。それまでは通販
対応も承ってますので、気になる商品があり
ましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

明日明後日と11:00〜16:00に味噌キーマカレ
ーのテイクアウト営業を行います。限定数の
販売でご予約優先です。現在ご予約をメール
で承ってます。よろしければ。テイクアウト
営業中、ショップの方をご覧頂いたりお買い
物して頂くことは可能です。

それでは今日も心穏やかに、好い一日を!




0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01