居抜

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

少し前にインスタにもアップしていましたが
テマヒマの近くの時計屋さんの軒先に燕の巣
があります。毎朝通勤時に、日課のように夫
婦でそれ楽しみに見上げていたら、時計屋
さんのご主人がお話してくれるようなりまし
た。ある朝見たら燕の雛達が急にいなくなっ
ていてご主人も心配そうでした。無事に巣立
ったのであればよいのですが。。。
その後しばらくして、別の燕がその巣に居抜
きで入りました。確かに家は新築でなくても
中古でもいいですよね。今は親鳥が巣で温め
てる様子なので、雛達が巣から可愛らしく顔
を出す姿を見るのが楽しみです。ちなみにタ
イトル画像は前の住人のものです。

お店の入れ替わりの激しい場所ってあります
よね?テマヒマの近くにもそんな場所があり
ます。飲食店が居抜きで入っては出ていくと
いうことが続いています。かなり独断と偏見
で言うとその立地だから入れ替わりが激しい
のではなく居抜きで入るという気安さ?気軽
さ?も原因の一つではないかなと。

起業するに当たって、リスクを少なくする、
リスクヘッジする意味でも、出来るだけ初期
費用を少なくすべき、といったことか言われ
ます。創業の手順、鉄則みたいなことに全く
則っていないテマヒマので説得力はありませんが。テマヒマでも物件探しをするため不動
産屋さんに相談した時に紹介されたり、実際
に見に行ったりした中に所謂居抜き物件もあ
りました。コスト的には居抜きの方が良いの
でしょうけど、イメージに合うものはありま
せんでした。テマヒマ開業にあたって一番か
かったコストは古民家リノベーション費用で
すが、初期投資の大きさは、退路を断ったと
いうと大袈裟ですが、気合いが入るというか
、真剣度が上がります。コロナ禍にあっては
夫婦で同じ自営業をしているというのは全く
リスクヘッジ出来てなくて、リスクしかあり
ませんが苦笑、逃げ道が無い分、もがく日々です。

燕の巣に居抜きで入った新しい住人に子供が
生まれたらまたインスタにもアップしようと
います^_^。

昨日は、席数を減らしてる中、ご予約で満席
になっていましたが、ご予約外のお客様があ
まりお越しにならず、2時過ぎには店内無人に
なっていました。今日はご予約が12時にお2人
のみとなっていますがどうなるでしょうか?
今日も11時オープンて皆様のお越しをお待ち
しております。それでは、好いモノ、好いコ
ト、好いトキをテマヒマで。今日も好い一日
を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01