鍵善

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日はお休みを生かして京都へ。
毎月10日に平安蚤の市が開かれている岡崎
公園から徒歩で祇園に移動。祇園を歩いてる
とテナント募集の看板が目立ちます。
祇園にある老舗和菓子店鍵善良房さんが新た
に開設したZENBI-KAGIZEN ART MUSEUM-
の開館記念特別展•黒田辰秋と鍵善良房を観に
行ってきました。鍵善さんには黒田辰秋作の棚を始め調度品があるように12代当主の今西
善造氏と黒田辰秋は同世代で親交があり、今
回はその所蔵品を一挙公開するというものです。
※作品の撮影は許可をもらって行っています

木漆では制作工程が分業になっていますが、黒田辰秋はそれに疑問を持ち一貫制作してい
ます。拭漆、螺鈿、朱漆とと言った技法も幅
広いです。螺鈿も繊細で美しいのですが、個
人的今惹かれるのは独特の捻りのある造形。
少し前にインスタで斜めに鎬の入った器をご
紹介するということもしたぐらい。全体とし
ては丸く柔らかな曲線を描きながら緊張感の
ある格好いいデザイン。この螺旋が完成する
までには約30年を要したと言います。
「最も美しい線は、飾り進んでゆくうちに一
度しか訪れない。削り足りなくても駄目、削
り過ぎても駄目」
捻り以外の渦や卍の意匠も含め黒田辰秋は中
心から外に向けて回転しながら広がる形を好
んだようです。
併設のミュージアムショップも含めとても満
足して美術館を後にしました。同展示会は
6/27までですのでご興味ある方は是非。
その後、ギャラリーにしかわさんで開かれます平岡正弘さんの個展にお邪魔して、早々に
京都を離れました。平安蚤の市で什器になる
ショーケースを購入して持ち歩いていること
もあって。

建国記念日の今日も11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。本日のご予約状
況ですがテイクアウトが1組、イートインが3
組で残り9席となっています。
尚、本日は今年三回目の手前味噌作りワーク
ショップのため少し営業時間がイレギュラー
となります。
ショップ 11:00-18:00
ランチ 11:30-14:00
テイクアウト 11:30-14:00
ワークショップ 14:30-16:00
カフ15:30-16:30

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01