駆込

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日はランチのご予約も0(ゼロ)件で、直近の
コロナ関連、緊急事態宣言関連の報道により
マインドが冷え込み、そのままご来店者数が
0人になってしまうのでは?という予想もして
いたのですが、結果的には沢山(といっても最
近の平日にしてはという但し書き付きですが)
のお客様にお越し頂きありがとうございまし
た。売切のためにお断りしてしまった皆様申
し訳ございませんでした。3度目の緊急事態宣
言発出を前に駆け込みみたいな感覚とかがあ
ったりもするのでしょうか?

さて情報解禁日に駆け込むようにお知らせです。

千趣会さんの発行するベルメゾンのカタログ
「暮らしの景色」2021年夏号の中の、夏の
おいしい発行食。という企画テーマで、みそ
ソムリエの店主がお味噌を中心に発酵食品に
ついてお話をさせて頂きました。レシピとし
て、野菜の味噌漬けもご紹介させて頂いています。
最初に古巣の会社からこの企画のお話を頂い
たのは昨年6月。古巣と言っても僕はずっとフ
ァッション畑(ある時期はネット販売系)だった
ので所謂雑貨系、ライフスタイル系とは畑違
いで在職時はお仕事上の接点はほとんどあり
ませんでした。お話を頂いた際には、大変光
栄に思いましたし、少しでも古巣のお手伝い
を出来るのなら、貢献できるのなら、と二つ
返事でお受けさせて頂きました。
企画起こし部分のライター取材以外に撮影協
力もさせて頂いておりまして、野菜の味噌漬
けは勿論のこと、琺瑯の容器に手を添えてる
のはテマヒマ店主(うちの奥さん)。撮影がある
ので眉毛描いてきてね(以前雑誌撮影で眉毛忘
れてた前科アリ)とは言ってたのですが、まさかの手タレ。本人曰く、若い頃からシワシワ
の手。

そして写っているテーブルはテマヒマ店内の
6人席に使っているもの。制作スタッフの方
からこの机のおかげでラフよりいい感じにな
りましたというお褒めの言葉を頂きましたが
従兄弟の実家から譲り受けたテーブルです。
この机にまつわるストーリーは以前、孫想と
いうタイトルでブログに書いたことがありま
すので、よろしければ。全国ネットの、結構
な発行部数の紙面にも登場するようになると
は伯父も想像もしてなかったと思いますが。
裏話はこれぐらいにして、この中で、発酵食
の良さ、簡単な取り入れ方についてお話した
内容をまとめて頂いていますのでベルメゾン
の会員の方、カタログが届いた方は是非ご覧
になって下さいね。それ以外の方もベルメゾ
ンのサイトの中でデジタルカタログとしてご
覧になれますので是非アクセスしてみてくだ
さい。


このカタログをご覧になった方が発酵食を摂
り入れるきっかけになれれば嬉しいです。ま
たテマヒマを知って頂くきっかけになりまし
たら幸いです。このような機会を頂きました
ことに感謝するとともに、このカタログが好
評であることを願います。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組、12時が1組で、残り10席とか
なりお席に余裕がございます。
緊急事態宣言中の営業につきましては、本日
にも発表されるとされてます期間、要請内容
を確認した上で決定しお知らせ致します。
その前に駆け込み?で皆様のお越しをお待ち
しております。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01