端楽

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。
昨日のブログで岩井窯さんのことに少し触れ
たのでその流れで、今日は岩井窯山本教行さ
んによる最近出版された著書「リーチ好き」
をご紹介します。前著「暮らしを手づくりす
る」以来のものです。
若き日にバーナードリーチと実際に交流があ
った山本教行さんが、蒐集したリーチ作品と
ともに、ご自身が長い人生経験の中で得た境
地や考えを短い言葉でエッセイ的に記したも
のです。
字には、そのときの心がよく表れておもしろい。

僕が書いた字は一秒、一分、一日を生きた表れ。
僕から生まれるものは、すべて僕のそのままの姿。
なかなかこれでよいという作品はできてこない。
それでもやり続けていると見えてくるものがある。
完成に向かっている間が、僕の妄想と夢の間の楽しい時間。
「光陰矢の如し」とひと言で言ってしまうが
一日、一日の積み重ねがあり、今日があるこ
とを忘れてはいけない。
今日一日よ、ありがとう。
我が工房の庭では毎年、100を超える蓮の花が咲き誇る。
そのなかには、古代の蓮を子孫にもつものもある。
見た人は「この世のものとは思えぬ美しさ」と称える。
いえいえ、今見ている美しさはこの世の美しさ、と称えてください。
平易な言葉の中に、今を生きることの大切さ
、日々を重ねていくことの意味を教えてくれ
す。それにしてもバーナードリーチの陶器
絵画の素晴らしいこと。

帯にも書かれている

作るものは、その人である。
その人にないものは、作るものには現れない。

という言葉が響きます。作り手ではなく配り
手(繋ぎ手)で、使い手(暮らし手)である我々に
とって、テマヒマというお店自体が作品のよ
うに感じています。そして

「働く」は人が動くと書き、
「働く」は「端楽」に通づるという。
それが、誰かの暮らしを豊かにしてくれる、そんな存在であれればと思っています。

「リーチ好き」はテマヒマ店内で販売はして
いませんが、店内でご覧になれるよう置いて
おきますのでよろしければ。Amazonなどでも
販売しています。

昨日は、水曜日でしたが祝日でしたので営業
したテマヒマでしたが、お客様も少なくひっ
そりのんびりとした一日でした。お越し頂き
ました皆様ありがとうございました!
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が2組で残り11席とお席にかなり余裕
がございます。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01