封印

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマも開店して4年目に入り、もう新店扱
いされることも無くなり、メディアへの露出
も減ってきました。またおかげさまで色々な
メディアにこれまで取り上げて頂いたことも
あって、メディア掲載の効果が薄れていたり
、どのメディアでテマヒマを知って頂いたか
も分からなくなってたりもします。

開店初期テマヒマにとって、明らかに認知の
きっかけになった(お客様の来店が増えた)と思われたのが、”高槻スクランブル”さん。実はサ
イトを運営されてるのは個人で、お一人で撮
影取材してらっしゃいます。この仕事を始め
るまで全く知りませんでしたが、地元民はか
なり見ていて、閲覧数もかなりです。コロナ
禍にあって早い段階で、地元高槻のテイクア
ウト出来るお店の紹介ページを立ち上げるな
ど地元愛に溢れていて、その際はテマヒマも
お世話になりました。ありがとうございました!
とても丁寧に取材されていて改めて読んでみ
てもとてもよい記事ですね。皆さんが高槻ス
クランブルさんを信頼するのも分かります。
そして3年前の、開店当初の店内の様子を見る
となんだかとても懐かしい。

この時取り上げて頂いたランチのメインが、
「塩麹豚の手作りミンチで作った揚げ焼きコ
ロッケ」。数々の高槻のお店を食べ歩きして
らっしゃる高槻スクランブルさんをして、「
人生でもトップクラスの美味しさ」とベタ褒
め。「それにしても、コロッケのサクサクフ
ワフワさ!手作りミンチなので、お肉感があ
っていいですね。とにかく、塩麹につけられ
た豚肉の味もあいまって、ソースなしでめち
ゃウマ。むしろソース禁止。」と書いて頂い
てました。

この時のコロッケ、実はテマヒマ史上おそら
く史上一番仕込みが大変、一番テマヒマかか
ってきたかもしれません。塩麹に豚ミンチを
漬けることで旨みが引き出されて美味しくな
るのですが、まるでクリームコロッケのよう
にトロトロになって扱いにくくなってしまい
ました。そのトラウマ(?)からかその後メニュ
から消えました。

そして3年の年月を経て封印(?)が解かれまし
た!昨日から始まったタカキビの味噌コロッ
ケ。
ジャガイモを蒸す時にお味噌を乗せることで
ジャガイモがホクホクと仕上がり、お味噌の
味が全体に回ります。炊いた雑穀のタカキビ
はまるでミンチののような食感で動物性食材
不使用とは思えません。しかもタカキビは食
物繊維、ミネラル、鉄分を豊富に含むスーパ
ーフードなのです。

3年前のコロッケとは全く違った、それでい
て3年前のコロッケと負けず劣らず美味しい
コロッケが完成しました。高槻スクランブル
さんがもし今これを召し上がって頂いたらど
んなコメントが出るでしょうか?^_^

当時と比べて、お味噌を選べる味噌汁、納豆
ドレッシング、ぬか漬け、豆乳ヨーグルト、
豆腐の味噌漬け(今回はありません)など変わら
ないものもあれば、雑穀ごはんが発芽玄米に
変わったり、何よりもメニューが出来るだけ
動物性不使用、身体や環境への負荷を下げる
方向に転換したのが大きな変化でしょうか?
そういう意味で今回のメニューは象徴的かも
しれません。仕込みの大変さ、テマヒマのか
かり方は今回も変わらずですが。。。

雑穀を使ったメニューは、ヒエの白身魚風フ
ライ以来となりますが、今回のタカキビの味
噌コロッケも雑穀の可能性を感じます。

そんな雑穀料理の教室を11/23(火・祝)に開催
致します。まだまだ参加者募集中ですので、
ご興味ある方は是非お申込みください。

そんな味噌コロッケメニュー初日の昨日でしたが、お越し頂きました皆様ありがとうござ
いました。今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約状
況ですが、11時半が1組、12時が2組で残り
8席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01