読唇

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日お越しのお客様に耳の不自由なお客様がいらっしゃいました。お2人でいらっしゃっ
たのですが、お2人とも耳が不自由な方。実は
ご予約は代行の方からお電話を頂いており、
その旨もうかがっていて、また会話は筆談で
お願いしますという依頼もありました。
メニューの説明は、ある程度メニューに書き
こんでいるものの、ご説明の際はそこに書か
れていないことをお話ししてるので、事前に
書いておいたり、その場で書いたりして筆談
しました。書いてるものを読んでもらう時間
書いてる途中の時間、で少し会話がズレて
しまう感覚があって難しいですね。でも確実
なコミュニケーションではあります。
これまでも何度か耳の不自由な方のご来店が
あり、「こんにちは」「ありがとうございま
す」などの基本的に手話は覚えていて、昨日
も朝礼の際に復習。ただその言葉だけしか覚
えていないので手話だけではコミュニケーシ
ョンは成立しない。言ってみれば、海外から
ミュージシャンが日本に来てMCで日本語ちょ
っと喋っただけで拍手やな盛り上がりがある
みたいな。昨日そのお一人がテマヒマの米粉
の味噌シフォンケーキを召し上がって、甘さ
がちょうどよくて今まで食べた中で一番美味
しいということを仰って頂き、思わず店主(う
ちの奥さん)が、嬉しいと手話でやったら、手
話が出来るの?って聞かれてあたふたしたり
とか。ちなみにお2人の間のコミュニケーショ
ンは手話でした。

で、一番スムーズだったのは、マスクを外し
て、唇の動きを読んで頂くこと。こういう時
期なので(飛沫が飛ばないよう)声は出さずに。
お客様が少ない日でしたし、お二人が最後の
お客様だったので、お2人が声を発してそれを
聞き取るというのが、お互い時間差というス
トレスがないように思いました。マスクって
やっぱりコミュニケーションにとって邪魔ですね。

お2人は昔からのお友達で、それぞれ名古屋、
京都からお越しだったのですが、久しぶりの
再会の時間をテマヒマでゆっくりお過ごし頂
けたようでよかったです。お買い物もして頂
きありがとうございました!

昨日はそんな感じでお客様も少なくのんびり
ゆったりした店内でしたが今日はどうでしょ
うか?今日も11時オープンで皆様のお越しを
お待ちしております。ランチのご予約状況で
すが11時半が1組、12時が1組で残り10席と
なっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01