勤労

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日2/19は前職の最終出社日からちょうど4
年でした。覚えてたというよりはFacebookの
おかげで思い出させてもらったわけですが。
この時点でtemahimaselect.jpのドメインを取
得していたようにテマヒマという店名は決め
ていて、2月22日から徒然というタイトルで、
このテマヒマブログを書き始めましたが、物
件も含めその他は何も決まっていませんでした。
辞めるまでの古巣でのことは順不同ですが、
何度か書いたことがありました。
箍が外れるかのように、辞めることを決断し
た日のこと
底流にあった仕事の方法論におけるシンガーソングライター志向について
突発的に上司に辞めるということを伝えた日のこと
引き留められたり、引き留められなかったりしたこと
辞めるということをチームメンバーには黙っ
ていなければならなかった辛い日々のこと
などなど。

今日は最後の2ヶ月のことを。22年間のサラリ
ーマン人生の中でもっとも働いてなかった時
期です。3月末に退社、有休消化で2月にはい
なくなるということで勿論マネージャー職は
外れました。組織変更があり、実務を持って
いたわけではなかったので、たいして引き継
ぐこともなく、大変申し訳ないことですが、
正直言うとヒマを持て余していました。箍外
の回で書いたように、僕は対象ではありませ
んでしたが、会社が募集した早期退職(希望退
職と呼ばれていたことは変だなぁと今も思い
ますが)の方が当時沢山いらっしゃっいました
が、その方達も同じような感覚だったでしょうか?

コロナ禍で最初の緊急事態宣言時に、テマヒ
マは長期に休業しました。そのこともあって
その年2020年の勤労感謝の日に、働けること
に感謝といったことをSNSに書きました。本来
の勤労感謝の日は働いてる方への感謝なのか
もしれませんが、心からそう思って書いたところ、読んで頂いた方から少し反響もありま
した。話を戻すとサラリーマン時代最後の2ヶ
月は、働いていたという実感を持てなかった2
ヶ月だったなぁと振り返っています。

コロナ禍で、度重なる緊急事態宣言やまん延
防止等重点措置によって、休業を余儀なくさ
れている飲食店は多数あります。営業するよ
り、給付金や支援金によって潤ってるという
ところもあるようです。働くというのがお金
のためだけであればそれでよいのかもしれま
せんが、多くはそうでないと思います。働い
ていない時間が長く続くダメージは大きく、
コロナが収束した後、経済というより社会と
して、どうなってしまうのだろう?と心配し
ています。

働けることに感謝しながら、今日も11時オー
プンで皆様のお越しをお待ちしております。
ランチのご予約状況ですが、11時半が2組、
12時が1組で残り4席となっています。今日は
いつもより1時間早い17時閉店とさせて頂きます。また明日以降少しイレギュラーな営業日
程となります。
2/21(月) 臨時休業
2/22(火) 定休日
2/23(水) 振替営業/物販と喫茶のみ営業

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01