大家

こんばんは。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
今日明日は火曜日水曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

コロナ禍、コロナ危機にあって、飲食店の中
には業態転換をしたり、そこまではいかない
までもテイクアウトやデリバリー(宅配)を始め
たお店も多いです。民藝店についても積極的
に通販を強化しているところもあります。テ
マヒマの場合現在、前日までにご予約頂けれ
ばテイクアウトには対応させて頂いてますが
、デリバリーはやっていません。デリバリー
始めませんか?という営業のお電話は相変わ
らず今も結構あります。通販についてはお問
合せへの対応は積極的に承ってますが、通販
サイトを構えるところまではしていません。
いずれも理由についてはこのテマヒマブログ
で書いてきました。何を選び、何を選ばない
かはお店の考え方があらわれるように思いま
す。
コロナでリアル店舗へのご来店人数、お席数
が減少する中、デリバリーはその補填、拡張
の役割を果たしますが、最近読んだ日経新聞
のコラム”時間が「大家」の流通革命”の中で
流通コンサルタントの鈴木敏仁氏の見方が面
白かったです。小売や外食のサービス拡大の
一貫として料理宅配を使う(ツール)のではな
く、料理宅配企業が小売や外食を囲い込んで
いる、小売や外食の新たな「大家」になって
いるのだと。
コロナ禍による一過性のものではなく、コロ
ナ前から伸びていて、そしてコロナ後も伸び
ていくのでしょうね。注文から30分以内で
料理や食材を届ける業態をQコマース(クイックコマース)と呼ぶそうです。

同記事は、小売や外食は近年、マスかニッチ
かという選択を迫られてきたが、今後はスピードかスローかという新たな流通革命に引き
ずりこまれる、すぐ消費したいか、ゆったり
消費したいか、人々の時間志向をつかむこと
が重要であると締めています。テマヒマが、
どちらを志向しているか、は明らかです。

写真は西国街道に面して立つ酒屋さん、西田
酒店。旧芥川宿のランドマーク的な存在でも
あり、実際テマヒマにお越しになる方に道を
説明する際に、「西田酒店さんの横の細い路
地を入って頂き最初を右に曲がってください」という言い方をしています。地元のこと
にも詳しく、地域の活動も積極的に支援し
らっしゃる西田さんは、テマヒマのリアル
「大家」さんです。いつもお世話になってお
ります!!はい、よく質問を受けたり、誤解
があったりもしますが、テマヒマの古民家は
あんなに店舗用リノベーションしていますが
賃貸です。

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日で
す。明後日11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしております。
ランチのご予約状況ですが、
3/24(木)  0組
3/25(金)  0組
3/26(土)  1組のみ
3/27(日)  1組のみ
とお席にかなり余裕がございます。尚、
3/30(水)〜4/5(火)の催事出店に伴い、
3/28(月)〜4/1(金)、4/5(火)〜4/7(木)芥川店
はお休みとなります。

それでは好い夜をお過ごし下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01