結実

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、発酵食品
中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

水曜日のことですが、念願だった笹倉徹さん
のご自宅•工房にお邪魔してきました。予定が
ぽっかり空いて急に思い立ってご連絡したの
ですが快くお迎え下さいました。
まずはご自宅をご案内頂いたのですが、沢山
の笹倉さんの木工作品が、笹倉さんが蒐集
た陶器などと共に並び、素敵な空間で、隅々
まで行き届いている感じでいつまでも見惚れ
てしまいます。窓から見えるお庭の緑も素敵
でした。正直僕は植物の名前はあまり詳しく
なく笹倉さんにご紹介頂いてても、知らない
ことばかり。年を経て大きく育った樹木も素
晴らしいですし、自宅の畑で育てた野菜が食
卓に出てくる暮らしにも憧れます。そういえ
ば、うちの奥さん(テマヒマ店主)も畑やりたい
って最近言い出しました。
いただいたお食事がまたとても美味しくて美
味しくて。とても穏やかで贅沢な時間を過ご
させて頂きました。笹倉さんは「敏子さんのおかげ、貴方も智子さんのおかげ」と奥様へ
の感謝を仰ってました。色々なお話を聞かせ
て頂いたのが最大の贅沢とも言えるのですが
、笹倉さんご夫婦の会話、お二人の間に流れ
る穏やかな空気がとても心地良くて、それを
感じているのも贅沢でした。我々夫婦もあと
25年ぐらいしたら、笹倉さんご夫婦のように
なれるのでしょうか?
歩いて数分のところにある工房もご紹介頂き
ました。材料や道具がとても整って置かれて
いて、元々のご性格なのか、仕事がそのよう
に導いたのかは分かりませんが、それがまた
笹倉さんの作品に現れているのだと思います
。ご自宅にも沢山の書物がありましたが、工
房の中にも書斎スペースがあって書物が置か
れているというのも笹倉さんらしいと思いま
した。そこで見つけた一冊(民藝とは関係あり
ませんが)を翌日Amazonさんで密かに購入し
ました。今は身体や健康のことを第一にお仕
事も無理はしていないと仰っていましたが、
それでも現役でお仕事を続けていることで、
若い人からも注文があったり、孫ほどの若い
人とも付き合いがあったりするのはありがた
いことと嬉しそうにお話されるのが印象的
でした。

そんな笹倉さんに、あるお仕事をお願いしま
した。販売する商品では無く、お店のインテ
リアのようなものなのですが、一年前ぐらい
から構想はあってご相談もしていたこと。実
際に作り始められるのはまだまだ先のようで
すが、また笹倉さんとしても初めて手掛ける
モノのようですが、いつの日かその作品が完
成し、届き、皆さんにもご覧頂けるのが楽し
みです。

タイトル写真は工房とご自宅の間の道なので
すが、街中で暮らす人間としては異世界な、
とても豊かな景色で、思わず深呼吸してしま
いました。この豊かな自然、環境もまた笹倉
んのお人柄を育み、作品を生み出す糧にな
でるのでしょうね。全ては結実していると
いうか。
笹倉さんに送って頂き、小島優さんの工房に
もお邪魔してきました。年にお会いしてる回
数の割に工房を訪問したのはかなり久しぶり
。ゆっくり色々とお話も出来て良かったです
。7月には注文分を納品頂けそうです。届きま
したらご紹介していきます。

ショールームには、優さんの作られた椅子と
共に、優さんが蒐集された椅子も並んでいま
す。その中に(確か)ベルギーの古いモノもあっ
て、経年変化も味があって魅力なのですが、
座面や脚の作り自体も野趣溢れるというか、
ざっくり作られたいるというか、本当に何気なく作られていて味がありました。優さんは
いつかこんな椅子を作りたいと仰っていて、
でもそれ風に作ろうすると嫌らしさが出て
まうとも。きっと年を取って、枯れた心境に
なって、内からそういう表現が出来るように
なっていくのかなぁなんて勝手に想像しました。

期せずして、年を重ねることについて考える
一日ともなりました。既に50年という年月を
重ねてきましたがきっとそれが僕自身にも店
(の一部)にも出ているのでしょうし、これから
どう年を重ねていくかも大事ですね。
改めて、笹倉さん一日お付き合い頂きまして
ありがとうございました!

テマヒマは今日もこの後11時オープンで皆様
のお越しをお待ちしております。ランチのご
予約は4組で残り4席となっています。今日は
1時間早い17時閉店とさせて頂きます。また
明日以降少しイレギュラーな営業日程です。
6/26(月) 臨時休業
6/27(火) 定休日
6/28(水) 定休日
6/29(木) 臨時休業

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01