野菜

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日のテマヒマのお休みを生かして高槻は原

地区にある小玉さん夫婦の畑に行ってきまし

た。”とかいなか” “どっちもたかつき”という

フレーズ通り市街地から少し離れるだけで

長閑な風景が広がります。小玉さんについて

はテマヒマブログ 好日 でも少し紹介しました

が、テマヒマでお出しするお野菜の今後中心

となる予定の農家さんです。


よく笑うに笑えない話として、農家さんは自
分達で食べる野菜と流通させる野菜とを分け
ている(流通させてる農薬たっぷりの野菜は自
分達では食べない)というのがありますが、
小玉さんご夫妻は自分達の食べる物の延長で
ご主人は定年退職後5年、奥様は18年に渡って
作ってらっしゃるので安心安全です。


虫や動物は美味しいものが分かるのよね、と
奥様が仰る通り結構虫に食べられてレース状
になったり。敵は虫だけでなく鹿や猿やアラ
イグマまで。葉物やカブをかじらせてもらい
ましたが瑞々しくて美味しい!カブを生で齧
ったら驚かれましたけど。


鶏糞だけじゃなく牛糞や腐葉土を混ぜた土は
フカフカ。休耕田を畑として活用するにはそ

の土作りのテマヒマが大事だそうですが一方

牛糞を使うことで雑草の量もすごいのだと
か。敵はココにも。お話しながら虫や雑草を
手際よくとっていきます。


小玉さんの野菜作りの特長は減農薬というこ
ともありますが、少量多品種であること。四
ヶ所に分かれた畑に本当にいろんな種類のお
野菜があります。品種を絞って大量に作った
方が楽なのをお届けするお客様のことを考え
るうちに広がっていったとか。連作障害対策
ということもあります。テマヒマさん用にと
思って植えたのよというヒノナカブラはやっ
ぱり糠漬けですかね?お味噌汁でもいいな
ぁ。その時々の旬を、採れたてをテマヒマに
持って来て頂けるので本当に美味しいですし
季節を感じることが出来ます。中でも色んな
お野菜の間引き菜!野菜のこともっと勉強し
ないとなぁ。


高槻駅近辺で用事があるそうでご主人と帰り
のバスをご一緒しました。サラリーマン時代
の話を伺ったり。脱サラしてテマヒマ始めた
ことによく思い切りましたね、是非成功して
欲しいと物静かに、でも強く激励されたり。


テマヒマのランチは本日からまた新メニュー
に切り替わります。サラダや糠漬けの野菜は
そんな小玉さんのテマヒマかけたお野菜。好
評の納豆ドレッシングと合わせてお楽しみ下
さい。今日も11時オープンで皆様のお越しを
お待ちしています。それではよい一日を!



0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!