霊前

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

「年越」というタイトルのブログで書いたよ
うに、今年は年賀状を出していませんでした
ので、父が亡くなって家族葬も終わった後、
あまり例は無いのかもしれませんが、父のこ
とのご報告も兼ねた寒中見舞いを出しました

全く思ってもみなかったのですが、母方の叔
父や父方の従兄姉から御霊前ということで、
簡易書留が送られてきました。
父は4人兄弟の一番下で、従姉妹といっても
皆さん年上で、一番上の従兄ともなると、20
歳以上離れていて寧ろ伯父さんぐらいの感覚
。テマヒマを始めたことで、一番近い従兄姉
はありがたいことに交流があってお店にも
何度かお越し頂いたりもしていたのですが、
他の従兄姉とは、住んでる場所も遠いので、
それこそ年賀状のやりとりぐらいでした。な
ので父の状況は伝えておらずきっと驚かせて
しまったことと思います。

書留の中にはお金と共に、お手紙が入ってい
て、皆さん父への思い出や想いを書いて下さ
っていました。そこに書かれているのは、僕
が生まれる前のことも含めて、僕の知らない
父親の姿でした。よく亡くなった母が父のこ
とを「外面がいいから」と悪口?軽口?を言
ってましたが、僕が見ていた父だけでなく、
全てが父だったのでしょう。

従兄達にはどうも自分がやってたラグビーを
やるよう勧めていたようです。僕は中高陸上
部ではあるものの運動神経が良い訳でも無く
、父からラグビーを勧められた記憶はありま
せん。小さい頃丸いボールより先にラグビー
ボールを渡されてたなんて話を母から聞いた
ことはありますが。本当はラグビーをやらせ
たかったのでしょうか?

若い頃、父とあまり会話が無かったというこ
とを「遺影」というタイトルのブログで書き
ました。一浪して予備校に通っていたのです
が、大学に受かった時、その予備校の担任(?)
がお祝いでオカマバーに連れてってくれまし
た。今はどういう風に呼ぶのが正しいのかは
分かりませんが当時の呼び方で。で、人生初
の経験だったので、家に帰って珍しく父親と
その話をしたら、あー○○ちゃんねって返し
で、おとんオカマバーめっちゃ通ってる感じ
やん!?って驚いたのを覚えていますが、も
っともっと知らない父の姿があったんでしょ
うね。

かねがね葬式や法事は、亡くなった人が、そ
れをきっかけに残された人を繋ぎ合わせる役
割があるなと思っていましたが、家族葬とい
うことでそれを省略してしまったものの、寒
中見舞いが代わりになった格好でしょうか。

写真は1月1日に実家から病院に行く途中に見
た虹。その後のまさかの急展開は思いも寄ら
ず、何かいいことあるかなぁなんて思って、
LINEでシェアしたりしていました。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約は
お1組のみで残り10席と、週末にも関わらず
お席にかなり余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01