掌返

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


日産のゴーンさんが逮捕されゴーン容疑者に

なりました。ニュースでそれを見ない日はあ

りませんが、若干Mr.ビーンに見えてしょうが

ないです。それはさておき、カリスマ経営者

ともてはやされてたのが、報酬もらいすぎだ

お金に執着し過ぎだ、ケチだ、ブラジル大統

領狙ってるだと掌を返したような報道。

もちろん、虚偽記載や不正蓄財、会社の私物

化(の事実があるとして)それを擁護するつ

もりはありませんが、その掌の返しようがす

ごいなと。評価や評判は脆くも崩れるものだ

なと。


ゴーン体制が長期化したからだとか、ルノー

のCEOも兼務したあたりから変質したとか

新興国への拡大に力を入れ日本国内軽視だっ

たとか、ルノー(さらにはフランス政府)か

らの経営統合圧力に対しての反旗だとか、経

緯や真相について論じるつもりもありません

しその情報も持ち合わせていません。報道を

見ていて感じたことを書いてみたいと思います。オープン前のテマヒマブログはこんな時

事ネタも書いてましたね。


ある映像に対して、どんなキャプション、コ

メントをつけるかでその印象は何とでも変っ

てしまう、変えることが出来るんだなぁと。

ある過去の発言を、どのような文脈で切り取

るか、使うかで、その印象は何とでも変わっ

てしまう、変えることが出来るんだなぁと。

凄いことであり怖いことであり。


前職で通販のお仕事をしていた時に、ある人

に教えてもらったのが、

「見えるコピー。読める写真。」

コピーを読んで映像が浮かぶのが優れたコピ

ー。写真を見て、そこから物語が読めるのが

優れた写真。

なるほど分かりやすいと思いましたが、両方

の要素の組み合わせが大事だなぁと今回の報

道を見て改めて感じました。


画像中心のインスタとテキスト中心のブログ
とで自然と役割が分かれてきてる気がします
が両方の要素が大事だと思います。


そして今この時期、竹村健一さんが言った

”マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件

を連日連夜、執拗に報道している時は注意し

なさい。国民に知られたくない事が必ず裏で

起きている。そういう時こそ、新聞の隅から

隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から

真実を探り出しなさい。 ”

ということを思い返す必要があるように思います。


テマヒマと直接関係ないような内容になって

しまいました。書き出した時点でそんな気は

してましたが。本日も11時オープンで皆様の

お越しをお待ちしてます。15時ぐらいののん

びりしたテマヒマもおススメです。

それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!