沈思

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


テマヒマというコンセプトが、直線的な発想

効率化に対してのアンチテーゼだということ

をブログの初期から何度か書いてきました。

昨日のブログ 続編 の中で紹介した影山知明さ

んの言葉を借りればそれは「今の生きづらさ

の正体」。

社会がどこか縮こまっていってる原因として

テマヒマブログ 太郎の回で僕は、

”現在は兎角みんなで協議したり調整したりし

がちで平均的なものは出来ても新しいものや

面白いものは生まれにくい窮屈な世の中にな

ってるのでは?”と述べました。


もう一つは同じく、白紙の回で述べたように

”色んなことが見える化されすぎてることもあ

るのでは?”と考えています。


後者に関連してですが、一昨日の日経新聞の

ネットとキノコ」という文章の中で、玄侑

宗久さんが、多くの宗教は、外部からの情報

を遮断することで内部に「霊性」を探り当て

るものだが、ネット社会ではそれが困難で、

宗教に限らず各界のヒーローも育ちにくい、

(アイドルも)小粒化したと述べています。

祈りとは待つことを前提とした行為だが、

ネット社会は待たせない、待つことを容認し

ないとも。速やかな表出のみを期待するネッ

ト社会では沈思黙考は意味をなさないとも。


ネット社会の問題点を感じつつ書きつつ、

僕自身ネットに対して全否定というわけで

はありません。前職はネットのお仕事でした

しオープンから2ヶ月弱で、この裏通りにあ

るお店に遠方からわざわざお越し頂けるよう

な状況はネットのおかげだと思います。リア

ルとネットのいい関係、距離感を作りたいと

同時に、例えばこのブログではインスタなど

とは別に沈思黙考部分(ってあまり黙っては

ないですが 笑)表層でない部分を発信したい

と思っています。


それにしても味噌や発酵きっかけ、民藝や器

きっかけ、古民家やインテリアきっかけ、と

様々ですが本当に色々な所から来て頂いてい

て有り難いです。昨日、早速「続・ゆっく

り、いそげ」をご購入頂いた方もいらっしゃ

いました。その出版元であるクルミド出版の

方もテマヒマに来てくれました。今日はどん

な皆様とお会い出来るでしょうか?

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しております。あと美容院の予約があるので

17時で早仕舞いとさせて頂きます。

それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!