呼称

こんにちは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

「苗字から名前に変わる時」
恋愛の話では無く、テマヒマ新メンバーの話
。まずは自己紹介をお願いします。

「はじめまして。
新メンバーとしてチームテマヒマに加入しま
した、ヒトミと申します。
数年前、お味噌の量り売りというキーワード
でテマヒマに出合いました。元々発酵食品好
きなのもあって通い続けているお店のスタッ
フとして働けること、嬉しく思っています。
お味噌汁、ぬか漬け、あんこ、豆皿が好きで
す。
いただいたご縁を大切に、皆様のお越しをお
待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。」

ご本人によれば最初にテマヒマにお越しにな
ったのは2019年の4月だそうで、開店から半
年からの常連のお客様。先月スタッフ募集に
ご応募頂き新メンバーとして加わりました。
お客として通っていたお店の店員になるとい
うのはどんな感覚でしょうか?これまでは苗
字でお呼びしていましたが、チームテマヒマ
ではお互いを下の名前で呼ぶルールですので
、呼称が変わりました。お互いもしかしたら
まだ気恥ずかしい感じかもしれませんが、き
っと慣れていくことかと思います。

出勤初日に、まずはお仕事に慣れて欲しいこ
と。一方で外部の目線を持っている今だから
こそ気がつける改善点も教えて欲しいことを
お伝えしました。常連のお客様だったからこ
そ、中の人になって気がつくことがあるので
は?と期待しています。

そして、1年半強一緒にやってきたスタッフのなつみさんが昨日最終出勤日でした。なつみ
さんからも一言頂きました。

「皆さま、こんにちは。
テマヒマスタッフのなつみです。
私事ですが、5月末でテマヒマを卒業すること
になりました。
一昨年からスタッフとして、たくさんの出会
い、学びと喜びに溢れた時間を過ごさせてい
ただきました。本当に幸せでした。  
準さん、智子さん、スタッフの皆さま、テマ
ヒマを通して出会った全ての皆さまの幸せと
健康を願っております。本当にありがとうご
ざいました!」
なつみさんは、最も新しいメンバーで最若手
でしたが、シフト的には1番入って頂いて、
我々夫婦や他のメンバーからの信頼も厚く、
昨日ぬか床作りワークショップにご参加下さ
った常連のお客様からも別れを惜しむお声を
頂くほどの存在でした。お世話になりありが
とうございました!なつみさんの新しい世界
が素晴らしいものでありますように。

6月からメンバーの入れ替えがあるテマヒマ
ですが、変わらずご愛顧頂ければ幸いです。
そしてテマヒマが、変わらないことを大事に
しながら、変わっていくことを楽しみにして
います。

それでは6月からも、好いモノ、好いコト、好
いトキをテマヒマで。
今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01