戎講

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


慣れとは怖いもので。。。

10月にオープンして3ヶ月、ランチタイム、特

に11:30のカフェ営業スタートと同時の時間帯

は満席になることが多く、11月に11:30の時

間に限り予約受付を開始してからは予約で埋

まることも結構多かったりしてました。それ

が当たり前とまでは全く思ってませんでした

が、それにいつの間にか慣れてしまってたよ

うです。。。

年明けから営業日で4日になりますが、書初

とか、スイーツだけ営業(しかもぜんざいと

味噌食べ比べセットのみの営業)とかランチ

を七草粥セットにした営業とかといった特別

営業が続いたのもあるのか?穏やかに時間の

流れる店内、はっきり言うとご来店頂いたお

客様の人数がぐっと減っています。

近隣のお店の方に聞いたら1月は厳しいよーと

いう話だったり、お正月明けで財布の紐が固

くなってたり、お子様の学校がお休みだった

り半ドンだったり、こんなに寒いとねーなど

など理由は色々考えられます。

そういうものだと片付けてしまうのは簡単で

すが、それを越えて自然と足を運んで頂ける

ようなテマヒマになれるといいですね。そう

なるまでテマヒマかけて。。。

神頼みというわけでもありませんが、商売繁

昌を願って(やっぱり神頼みか)地元高槻の野

神社の十日戎にお店終わりで行ってきました

商売繁盛と書きましたが、テマヒマがカフェ
やショップを通して、自然と人が集う場にな
り、人と人が繋がる場になっていければなぁ
と思います。結果として商売に繋がるぐらい
のイメージでしょうか。


最後に初期テマヒマブログ 箸休 の回でも

ご紹介した相田みつをさんの笑売という詩(か

らの抜粋)をご紹介して今日はおしまい。


商売をあきない(商い)という

それはおもしろくてしかたがないから

あきない(飽きない)なのだ

いつもおもしろいから

笑顔がたえないから 

"笑売"となる


新年5営業日目の今日はどんな日になるでし

ょうか?皆様のお越しを笑顔でお待ちしてお

ります。

それではよい1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01