茶碗

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨晩、マツコの知らない世界のテーマは「茶

碗」でしたね。ニュース以外では久しぶりに

録画でないテレビ番組見ました。正確には見

ながら寝てしまったので録画してたのを今朝見直しましたけど(苦笑)

というわけで、昨年1度「飯碗」というタイ

トルのテマヒマブログ書きましたが、今日の

タイトルは「茶碗」。

器を手で持つ文化、マイ茶碗文化があるのは

日本とアジアの一部だけなのでお茶碗って大

事。ご飯を食べる時に味覚、視覚だけでなく

(器の)触感も影響するので茶碗を変えるだ

けで味が変わる、といったお話でした。


陶器で焼酎を飲むとまろやかに感じることは

ありますが、ご飯茶碗で味が変わるとまでは

言わんとすることは分かりますが、自分もそ

れを感じれてませんし、なのでお客様にもお

伝えしたことはありません。マツコさんも本

当に?とか洗脳?とかって半信半疑でしたが。


陶器や金網の珈琲ドリッパーをテマヒマでは

販売していますがよくお客様に言ってるのは

この珈琲ドリッパーで淹れた方が珈琲が美味

しくなるということはありませんよって。

でも、この美しいカタチを見ながら愛でなが

ら淹れてると不思議と幸せな気持ちになれま

すよね。これで珈琲を淹れようとすると丁寧

に淹れようとするから珈琲も美味しくなるん

じゃないでしょうか?といったお話をしてい

ます。逆説的ですが気持ちと時間に余裕がな

いとそういう風に珈琲を淹れられないとも言

えますが。

最近読んだ文章で言えば、「物」の用だけで

なく「心」の用、があるという話にも通じる

気がします。柳宗悦が、民藝をあらわす言葉

として掲げた「用即美」。物の用だけだとな

んとなく機能美というところだけにいってし

まいがちですが、心の用というのは言い得て

妙。


ご飯茶碗、湯呑み、マグカップなど、皆さん

よく使うもの、窯元さん・作家さん皆さん

作るものほど、その窯元さん・作家さんの

考え方や個性が現れるような気がします。

飯茶碗の大きさや形もそう。テマヒマはカフ

ェ併設のセレクトショップだけあって、特に

カフェでごはんを提供しているだけあって、

売り切れてしまったものもありますがご飯茶

碗は充実しています。毎日ランチ時にご飯茶

碗にご飯をよそってるので感じますが、見た

目と実際とで入る量が違ったり、重さが違っ

たりするので奥深いです。

是非ご自分にピッタリの大きさ、持った時の

重さ、手なじみのいいカタチのご飯茶碗、好

きな色・艶のものをお選び下さい。



そんなご飯茶碗などとともに今日も11時オー

プンで皆さんのお越しをお待ちしております

11時半のランチのお時間はご予約も今日はか

な~~~り少な目です。

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい Since 2018.10.01