練切

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日、復活というタイトルでテマヒマブログ

をアップしたのですが昨晩、既出の二字熟語

だと分かり、再出と改題しました。

小池糀店の再出はよかったのですが、麦味噌

の到着が遅れ、結果昨日のランチのお味噌汁

で3つからではなく2つからしか選べなかっ

た皆様大変申し訳ございませんでした。

復活というタイトルのブログは地震を経ての

糠床の復活について書いたものでした。

(なかなか本題にいかない 笑)

さて気を取り直して、今日のブログは、


「練り上げ/練り込み」

陶芸の装飾技法の一つで、色や濃淡の異なる

土を練り合わせたり、貼り合わせたり、交互

に積み上げるなどして作った模様の土を使い

成形。中国では8世紀の唐時代からはじまり

ヨーロッパでは18世紀にマーブル・ウェアの

名で呼ばれる伝統技法です。

以上、グーグルさんに聞いてみました。

テマヒマでは河井達之さんの器が練り上げの

技法によるものです(写真)という話でなく

(なかなか本題にいかない 笑)


「練り切り」

和菓子の一つ。白あんに砂糖、山の芋やみじ

ん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練っ

た練り切りあん(白あん)を主原料とする生

菓子を言う。この白あんに色合いを付け、四

季折々の植物や風物詩をかたどる繊細な細工

をほどこし、祝儀や茶席で使う上生菓子が多

い。

再び、グーグル先生に聞いてみました。


本日より、練り切りがテマヒマのカフェのス

イーツメニューに加わります。

ナナカマドさんに、テマヒマで使っているお

味噌を使ってテマヒマオリジナルの味噌餡を

作って頂きました。試作段階で打合せしまし

たが、お味噌の種類や量で微妙に味も違い、

普段のメニュー開発でもそうですが、より繊

細!


ナナカマドさんとのコラボのきっかけはドラ

マティックでテマヒマにお客様としてお越し

になった際に、和菓子を作ってらっしゃる、

教室をやってらっしゃる、というのを聞いて

「一緒に何かやりましょうよ~」とお声掛け

して(その前から物件はお探しでしたが)そ

の後即アトリエの契約をしたとのこと!きっ

かけとなったというか?背中を押したという

か?アトリエは8月オープン予定だそうです。

味噌餡も含め味はもちろん美味しいのですが

それに加えて見た目の可愛らしいこと!

ご注文頂く際に、いくつか種類をお持ちして

お客様にお好きなカタチを選んで頂くよう考

えています。

是非、愛でてよし、食してよし、の練り切り

をお試し下さい。


今日からスイーツでは、この味噌あんの練り

切り、味噌パウンドケーキが新登場いたしま

す。またランチも今日から新メニュー開始です。

そんな「新」がいっぱいのカフェは11時半か

ら、「新」入荷商品も並ぶセレクトショップ

は11時からOPENで皆様のお越しをお待ちして

おります。ランチの11時半のお時間はご予約

でほぼ満席(残り1席)となっています。ゆ

っくりお越し頂くかのんびり過ごせるスイー

ツタイムがオススメです。

それでは今日もよい一日を!

尚、明日5/24(金)は臨時休業とさせて頂きます。

よろしくお願いします。


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01