燕巣

こんばんは。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日は定休日を利用して丹波立杭の俊彦窯さ

んにお邪魔してきました。前回の訪問から約7

ヶ月ぶり。(というのはこのブログを辿って

みて分かりました)

鎬(しのぎ)や面取りといった技法で作られ

シンプルでどんな料理にも合う、受け入れ

る懐の深い器は人気で、随分品薄になってい

ましたので買い付けに。

その日清水俊彦さんは土瓶に蔓をつけていま

した。持ち手を買ってきて付けてらっしゃる

窯元さん作家さんも多い中、ご自身で作って

らっしゃるところも少ないのではないでしょ

うか?

工房でお話をしていたらツバメが戸から入っ

てきました。よく見たら工房の中にツバメの

巣が三か所ほど。糞とかも落ちてくるのであ

まり工房に巣を作るのを喜ばないとこも多い

のでは?と言いつつ、ツバメを見てると全然

飽きないなぁと。これはオス、あれはメスで

今あの巣に入ってるのは本当は別の巣の子、

とかそんなお話を。そんな大らかなモノ作り

の現場だからこそ生まれる器なのでしょうね

「ツバメの巣が出来ると幸せを運んでくると

かいいますよね?」と話を向けると息子の剛

さんは、「あんな大病するなんて運がいいな

んてことはない、って親父は言うんですけど」「でもあんな死ぬかもしれなかった大病

から戻れたのは逆に運がいいって思います」と。


商品を選ばせて頂いた後、今回新たに選ばせ

てもらった押紋について伺ったり、昨年俊彦

さんの師匠の生田正孝さんについてお話しを

伺ったこともあり糠釉について質問させて頂

いたり。「土瓶の蔓だいぶん進みましたね」

とお声掛けしたら(病気の後)随分スピード

も落ちてしまった、手の感覚で作るものなの

で難しいと残念そうに仰っていました。お取

引をさせて頂くにあたって、量やスピードは

落ちている、注文ベースではなく買い付けベ

ースでOKなら、と奥様の桂子さんからも伺

っていますから勿論承知の上でですが、きっ

と俊彦さんご自身が一番歯痒く思ってらっし

ゃるのだろなと改めて思いました。


前回お邪魔した時は、たまたま獅子舞が来る

日で頭を噛んでもらいましたし、今回は工房

の中でツバメを見ることが出来ました。毎回

俊彦窯さんにお邪魔するとなんだか幸せな気

持ちになります。

そんな幸せな工房から届いた幸せの器、準備

が出来ましたら順次お店でご紹介したいと思

います。今日はインスタでもご紹介しました

ように、島岡桂さんの縄文象嵌の器も届き、

店内の品揃えも大変充実しています。是非お

手にとってみて下さい。今週末6/30(日)は初

めての試み、物販と喫茶のみ営業(ランチは

無し)となりますので平日のスイーツタイム

もそうですが、ゆっくり商品をご覧になれる

のではないでしょうか?


今日もたくさんのお客様にお越し頂きありが

とうございました。明日も11時オープンで皆

様のお越しをお待ちしております。ランチの

11時半のお時間はご予約で満席となっていま

す。ゆっくりお越し頂くかのんびり過ごせる

スイーツタイムがオススメです。明日はお天

気が大きく崩れるようですのでお気をつけて

お越しください。

それではよい夜を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01