風通

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


昨日の朝、家からお店に向う時に今年初めて

蝉の声を聞きました。あくまで僕的に初なだ

けでもっと前からもしかしたら鳴いてたのか

もしれませんが。ブログのタイトルは初蝉か

なと思ったのですが昨年やはり既にそのタイ

トルは使ってました。

その初蝉の回ではテマヒマの古民家リノベー

ション中でしたが、この建物の風通しについ

てどうなんだろう?といったことを書いてい

ました。というわけで今日のタイトルは風通

(し)。ちょっと強引。

実際開店してみて、北側にある縁側の窓と、

南側にある6人テーブルの後ろの窓とを開け

放つといい風が入ってきます。縁側には網戸

がありませんので蚊も入ってきますが。

ただカウンター横の窓や厨房の窓を開け放っ

ても周りを住宅に囲まれてるのであまり風通

しはよくありません。なのでカウンターのお

席や厨房の中は熱がこもりがちです。

実はテマヒマブログ 寒暖の回で書いた寒暖差

はそのような構造も影響しています。

風通しということは、サラリーマン時代、自

分のチームの運営において意識していたこと

でもあります。上下関係、正社員・契約社

員・派遣社員・パートタイマーという別なく

テマヒマブログ 組織の回でも書いたように、

僕自身チームで働くことは好きで、チームテ

マヒマにおいてもそれは変っていません。テ

マヒマは基本我々夫婦と一人の合計3人での

運営体制ですのでメンバー全員が集まること

は基本ありません。情報共有にはグループラ

インが使われていています。風通しというほ

どのことではないですが、毎日グループライ

ンでその日の売上報告をしています。上下・

雇用形態の別などはなく。IT系企業のように

日報が自動配信されるなとというこはもちろ

んありませんが。売上日報ということで言う

と昨日はかなり数字は悪かったですね。。。

ランチのご予約は少なくてでもすぐに満席に

なってでも13:00過ぎにはお客様はだいぶん

少なくなって。えらく回転の速い日でした。

蝉の話に戻って、昨夕、テマヒマの庭のブラ

シの木に蝉の抜け殻を見つけました。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しています。ランチの11時半のお時間はご予

約で満席のためゆっくりお越し頂くかのんび

り過ごせるスイーツタイムがオススメです。

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して豊かな暮らしを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01