沈黙

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は、鎌倉不識庵 藤井まりさんをお迎えし
て 禅ごはん 料理教室を開催しました。主催は
関西よつ葉連絡会さんで、テマヒマは会場の
ご提供と運営のご協力。参加者は30代〜60代
と幅広くかなり遠方からの方もいらっしゃい
ました。よつ葉の会員さん、しかもこのイベ
ントを申し込むだけあって(かなりの倍率だっ
たそうです)食への関心は高く、試食後の自己
紹介をおうかがいしてるとご自身やご家族の
どなたかの病気やお子さんが出来たことをき
っかけに意識が高くなったようです。

禅寺で料理を担当する僧侶のことを典座(道元
の典座教訓の典座です)と言いますが、藤井ま
りさんのご主人がその職にあったことから、
精進料理のエッセンスを生かし禅ごはんの料
理教室を鎌倉で始め、36年になるとのこと。
つい最近もヨーロッパに行かれてましたが、
海外で教えることも多いそうです。
藤井まりさんは「食べることは生きる力」だ
と言います。精進料理は奥が深いものだが、
決して難しいものではないと。例えば食材の
選び方、調味料、調理の仕方、お食事のいた
だき方。精進料理では旬を大切にしますが、
春苦み
夏は酢の物
秋辛味
冬は油と
合点して食え
という言葉を教えて頂きました。
今回一番印象に残ったことが、座学、調理の
デモンストレーションが終わった後にありま
した。藤井先生が「お食事をする最初の5分
黙って食べましょう」とご提案されました。
食と向き合う沈黙の5分間。最近の流行り(?)
の言葉で言えばマインドフルネスに食べると
いうこと。昔、そう言えば実家で「黙って食
べなさい」って言われたこともありましたが
食(だけ)に向き合う時間っていいなぁと思い
ました。以前、糸井重里さんが純食事という
ことを仰っていたのを思い出しました。カフ
ェはコミュニケーションを楽しむ空間、時間
でもあるのでテマヒマでもという訳にはなか
なかいきませんが、食と向き合う沈黙の5分
、皆さんご自宅で取り入れてみてはいかがで
しょうか?
今回の教室ではすり鉢を使ったお料理が中心
でしたので、それに向けて大分小鹿田焼の黒
木昌伸さんにすり鉢を作って頂きました。料
理教室の後ご購入された方もいらっしゃいま
したが、まだ色、柄お選びいただけますので
是非!藤井先生の料理本は完売しましたが、
引き続き販売させて頂くことになりましたの
で追加入荷しましたら是非お手に取ってみて
下さい。

最後に、藤井まりさん、お越し頂きました皆
様、主催で今回のご縁を頂きました関西よつ
葉連絡会さん、ありがとうございました!

本日は通常営業に戻ります。11時オープンで
皆様のお越しをお待ちしてます。
それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01