地元

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


※本文とタイトル画像は関係ありません。


高槻っぽさって何だろう?


先日あるお客様とお話をしていた時に、

「高槻っぽくないお店ですね」

と言われました。元々神戸の方に住んでらっ

しゃって高槻に移ってこられた方だとのこ

と。高槻では見たこと無いテーストのお店だと。


以前、テマヒマブログ糠喜の回で、Eテレの

番組 ふるカフェ系はるさんの候補になって、

最終駄目だった話を書きましたが、いらっし

ゃった番組ディレクターの方とお話した時に

高槻らしさ、ということを言われて、確かに高槻らしさって意識したことないなぁと。

地元高槻の農家さんが作るお野菜をランチ

お出ししたり、地元高槻の窯元 中ノ畑窯さん

がショップの中心だったり、平日のランチ時

は地元高槻の方が多くいらっしゃってたりと

地域や地元への思いはあっても、高槻らしさ

って意識したことないなぁと。


地域のお客様と同時に、他府県など遠方から

わざわざテマヒマに来て頂く方も多いです。

お話していると、高槻という駅に降りたのも

高槻の町を歩いたのも初めてで、テマヒマが

無ければ来ることもなかったと言います。テ

マヒマをきっかけに高槻を来て頂く、知って

頂く、本当に有り難いことです。でもその方

にとってはもしかしたらテマヒマが高槻らし

さだったりするのかもしれません。


テマヒマによく来て頂くお客様(お住まいは

高槻ではなく大阪市内)が、名古屋から日帰り

でお友達が来るということで、テマヒマに案

内したいと一緒に来て下さいました。そんな

貴重な時間・場所にテマヒマを選んで頂いた

こと、テマヒマを想起して頂けたことが有り

難いですし、本当に嬉しいですね。その名古

屋のお友達も、高槻で降りたのは初めてのこ

と。お食事もお買い物も楽しんで頂けたよう

でよかったです。

地元高槻の方でも、テマヒマに来るのをすご

く楽しみにして頂いてた方、やっと来れまし

って仰る方がいてそれも嬉しいことですね。

期待にお応え出来てますでしょうか?

どこでもいいからご飯食べるところの一軒、

替えのきくお店の1つではなく、地元にせよ

遠方にせよ、わざわざテマヒマに来たいと思

って頂けてること、来て頂けてることに感謝

です。本当に有り難いことですね。


高槻っぽさって何だろう?


高槻っぽさが何かは分かりません。高槻っぽ
さを追求しようとするよりは、自分達の思う
ことを追求するうちに高槻らしさが生まれる
のでは?という気がしています。スタンダー
ドブックストア代表の中川さんの「本屋は文
化を売るところではなく、文化を作るところ
」という言い方を真似ると「テマヒマは高槻
らしさを売るのではなく、高槻らしさを作る
ところだ」と言うと流石に偉そ過ぎ、言い過
ぎですね 笑。
地元高槻のお母様方にとってはお子様が夏休
みに突入したからでしょうか?(正確には今日
から)はたまた天気が悪かったからでしょうか
?昨日はランチのご予約も少なくそれでも満
席とはなりましたがその後が続かず後半静か
な店内でした。週末の今日はどうでしょうか
?今日も11時オープンして皆様のお越しをお
待ちしています。それでは今日もよい一日を!

阪急うめだ本店の催事 民藝と暮らす2019内で
行います お味噌の話と味噌玉作り のワークシ
ョップ、残りわずかですがまだお席があるようです。是非ご検討、お申込みを!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01