郊外

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


前職で、特に新規事業でWEBファッション

セレクトショップを立ち上げた頃に、雑誌社

さんと直接やりとりすることが多く、雑誌の

中で所謂広告に見えない記事広(告)が意外

と多くて雑誌ってほとんど広告だなぁと思っ

たりもしたものです。

テマヒマブログで何度か書いてきましたが、

原則テマヒマでは有料広告の出稿はお断りし

ています。逆にそれ以外の取材は今までのと

ころお断りしたことはありません。昨日発売

の雑誌Leaf さんも最初は広告担当の方から営

業のお電話があり即お断りしましたが、その

後編集の方が実際にお越しになりテマヒマの

ことを気に入って頂いた上で取材をお受けし

たという経緯です。まぁ雑誌が出来上がって

しまうと分かりませんし、読者には全く関係

ないことではありますが。


月刊誌Leaf さんは京都を中心とした雑誌です

が、11月号は日帰りで行ける京都の郊外特集

その中で6頁をさいている「食べる&買う高槻

の注目スポット!」の中でテマヒマもご紹介

頂きました。取材頂きありがとうございました!


同じ芥川地区からは、芥川おさんぽマップ

(現在はまだプロトタイプ段階)にも載っている、

公園と、タルト

nowa cafe

ninty seven cafe (敬称略)

が紹介されていたりと、やはり芥川が熱い!

予感(^.^)

芥川以外でも福寿舎の中にあるFor the table

さん、テマヒマブログ同期の回でもご紹介し

た大山崎のカフェ・いろはうすさんなどお知

り合いもいっぱい!

テマヒマにお越し頂くお客様の方には京都か

らという方も結構いらっしゃいますが、京

都・滋賀の皆様是非、書店でお手に取ってご

覧になってみて下さい。そして雑誌片手に?

テマヒマにお越し下さい。お待ち申し上げて

おります。

明日に続く(笑)


テマヒマオープン1周年まであと5日。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
してます。ランチの11時半のお時間はご予約

で残り5席となっています。また勝手ながら

日はいつもより一時間早い17:00閉店とさせて

頂きます。

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して豊かな暮らしを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01