逆進

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

消費税増税、いや消費税そのものに反対する
論に消費税の持つ逆進性をあげることがあり
ます。高所得者も低所得者も食費などの消費
額は大きくは変わらず低所得者ほど負担が大
きくなるというもの。だからこそ今回軽減税
率を導入したんでしょうけど。2%という差に
意味があるかどうかはさだかではありません
が。

昨日の日経新聞の記事で、消費増税に対する
景気下支え策の一つとして導入されたキャッ
シュレス決済のポイント還元策がその逆進性
を助長する可能性が高いということが書かれ
ていました。キャッシュレス決済の6割がクレ
ジットカードで、そのカードは所得の高い人
ほど利用しているので中高所得者ほど今回の
施策の恩恵を受けていると想定されるとのこ
と。
テマヒマブログで以前書いたと思いますがPAY PAYの利用者が増えている実感はすごくありま
す。何だったらテマヒマで初めてPAY  PAY使
ってみた(こちらの方で使い方をアシストした)
方も結構いらっしゃいます。キャッシュレス
決済でも少額なのはICOCAなどの交通系、QRコードを読むPAY  PAYで、高額なのはクレジ
ットカードという使い分けがあふような気が
します。イオン系のクレジットカードだけは
それに当てはまっていませんが。

テマヒマでの実績で言いますと、前年12月の
金額ベースでのカード利用率は6%でしたが、
昨年は35%への上昇しています。ポイント還
元策スタートに合わせてそれまで飲食のみで
は現金決済しかOKでなかったのをキャッシュ
レス決済OKにしたのが大きいです。
テマヒマブログでも過去に考察していたようにキャッシュレス決済が出来るからテマヒマ
に行こう!ということにはならないので従来
現金決済だった人がキャッシュレスに移行し
ただけでテマヒマ的景気対策にはなっておら
ず、売上が昨対で微減だということを考える
とキャッシュレス決済の手数料分だけマイナ
スなぐらいですね。

お客様の利便性、決済手段の多様性というこ
とでいったんフルオープンにキャッシュレス
決済OKとしましたが、このポイント還元策が
終了する6月には、例えば◯◯円以上という金
額制限を加えるなど、何らかのルール変更を
検討した方が良いでしょうね。

景気対策とは別にキャッシュレス社会を目指
すなら、短期間にポイント還元のお得感で消
費者に訴えるというよりはそもそものメリッ
トを伝える、また消費者だけだなく販売業者
へもメリット、ポイント還元というよりは手
数料がミニマムまで下がるとか他の策が必要
では?と思ったりもします。特にキャッシュ
レス推進派というわけではありませんが。

テマヒマは本日までお休みをいただいております。明日1/8(水)11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。明日は通常営業
ですがランチが終わる頃から緩やかに書き初
めの会を行います。参加費も申込みも不要で
すのでふらりとお越し下さい。
それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01