左肩

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


2018年2月22日にスタートしたこのテマヒマ

ブログも本日で700回目、700日目となりまし

た。ここまで継続(200回目のブログタイト

ル)出来てきましたのも、どこかの誰かが読

んで頂いている、どこかの誰かに届くかもし

れない、ということがあってのことです。い

つもお付き合い頂きありがとうございます!

2018年10月1日のテマヒマオープンから数え

ると479日目と特にキリのいい数字でもないの

ですが、なんとなくブログ開始からキリの

い日を節目(300回目のブログタイトル)とし

ブログの中でそれまでを振り返るというよ

うになりました。今気づきましたが、オープ

ン後の日数がオープン前の日数の2倍にもなっ

ているのですね。

この節目の回でブログの内容の変化というか

変遷を書きました。それに倣うと、肩力とい

うタイトルで書いた600回目から今日までの

100日間というのは混迷の時期で、ブログの中

でもそれが滲み出ているように思います。

2019年10月1日にオープン一周年を迎え、テ

マヒマは前比のある世界に入りました。前比

主義の弊害を言っていたにも関わらず、無我

夢中の1年目と違い、比べられるものが出来て

しまいました。

マクロの視点で右肩上がりの成長が見込めな

い経済・社会であることは認識しつつも、テ

マヒマという小さなお店で言えば、開店当初

のまだたいして認知されていない時期よりも1

年経てば認知度も上がり右肩上がりになって

るだろう?と単純に思っていましたが、全く

そんなことはなく、よく言ってとんとん、実

質は右肩下がり、左肩上がりです笑。今月も

ここまでのところ大変厳しいですね。そんな

様子を霧中という言葉で表現したこともあり

ました。比較するものがあるから分かりやす

く厳しさを感じてしまいます。今日は寒さが

厳しいなと思ってて街中で電号掲示板で表示

される気温を見るとさらにそう感じる、あれ

です。

10月に消費増税があり、そのタイミングでラ

ンチの内容・価格の見直しをしたのも影響し

ているようにも思いますが、一番大きいのは

一年を経て、新店景気と言いますか、新しい

お店が出来たらしいので取りあえず行ってみ

よう、という方のご来店がある程度一巡した

のでは?というのがあるのかもしれません。

霧の中ではありますが、カフェで何度もリピ

ートしてお越し頂けている方も増えています

し、器を探しにお買い物目的だけでショップ

にお越し頂く方も増えているので、遠くに薄

い光がさしているようにも思います。

まだまだ知名度の低いお店ですから発信し続

けることも疎かにせず、何より自分達の信念

を貫きつつ、霧の中を進んでいきたいと思い

ます。


お店をオープンしてから1年4ヶ月弱の中で

これからカフェだったり器屋を始めたい、と

いう方が記憶しているだけで5名(5組?)はテ

マヒマにいらっしゃいました。そういった方

には開店までのこと、開店からのことを包み

隠さず、なんだったら聞かれたないことまで

も(笑)お話しています。700日間のこのブロ

グの中で、その時々の出来事や思いを吐露し

ているので、読破して頂いたら(笑)何か参考に

なることもあるもしれません。

全て読んで頂いてる方、たまに読んで頂いてる方、最近読み始めた方、全ての皆様に感謝

致します。今後ともお付き合いのほど宜しく

お願いします!


左肩上がりというところから取った左肩というタイトルですが、左肩(正確には左腕)が痛ん

だり、痺れたりしてかれこれ1か月弱になりま

す。四十肩かなぁとも思いますが47歳という

年齢からすると五十肩でしょうか?まぁどっ

ちでもよいでしょう笑。年を取ると風邪もそ

うですけど治りが遅いのが辛いところです。


本日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチの11時半のお時間はご
予約もお2組のみとお席に余裕がございます。
それではいいモノ、いいコト、いい時をテマ
ヒマで。今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01