低空

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日で6月も終了しました。早いもので今年も
半分が過ぎてしまいました。恒例により数字
で6月を振り返ってみたいと思います。先月
、5月度としては最高、今年最高の売上でし
たが、それは百貨店の催事売上が計上された
ものであり、6月は正念場になると書いていま
したが、かなり低空飛行となってしまいました。
■全体売上
2022年度6月の売上は、今年の中で最低、6
月度としても過去最低でした、6月度として
過去最高だった2019年度比74%です。
飲食部門で席数を減らしての営業を継続して
いることを除けば(それもボディブローのよう
にきいていますが)、コロナ関連の規制は無い
中ですので、直接的にはそれは理由では無く
、この低空飛行は現在の実力であり、コロナ
の影響をもろに受けていた時に比べて深刻です。

■営業日数
2019年25日→2020年24日→2021年20日→
2021年20日。1日平均売上で言うと4年中下
から2番目、過去最高だった2021年比85%。

■物販部門
部門別でみても6月度過去最低となってしまい
ました。過去最高だった2021年比て44%。
昨年は百貨店催事中止に伴う店内イベント、
民藝と暮らすはずだった展を6/30から開催し
ていてその先行販売も含め積極的に仕掛けて
いた(そうせざるを得ない状況だった)ことが
大きいですが、今年は特に物販のみ営業の日
も設けていませんでした。コロナ後、飲食部
門の落ち込みを補うように伸びてきた物販部
門のブレーキ、低空飛行はかなり深刻で立て
直しは急務です。通販のお問合せもかなり少
なかった6月です。
構成比は2019年26%→2020年45%→2021年
57%→2022年38.5%。

■飲食イートイン部門
4年中上から2番目ですが、過去最高だった20
19年比で70%。
週末はお客様が戻ってきてるが、平日は落ち
込んだまま、というのがここ最近の傾向でし
たが、6月については週末も含めてご来店の
お客様が少ないという状態で、数字よりも実
感は悪かったです。
構成比は2019年69%→2020年48%→2021年
40%→2022年65%。

■飲食テイクアウト部門
6月はテイクアウトのご利用はありませんでし
た。元々2020年で1.2%、2021年で0.9%しか
無かったのですが、原則前日までの事前予約
制という不便さもありますが、世の中が通常
運転に戻りつつあるという証でしょうか。

■イベント部門
食の基礎講座シリーズ17薬膳入門編を開催、
全体構成比で5%。2020年2021年は実績があ
りませんが、2019年6月はシリーズ1回目と
してお出汁編を開催、全体構成比で2%でした
。外部講師をお招きしてのワークショップ再
開から月1で開催してきました。これからも
継続的に企画していきたいと思います。

以上、低空飛行だった6月を数字で振り返って
みました。冒頭にも書きましたが、コロナの
直接的な影響が無かった時期だけに、理由や
言い訳が見つからない分、厳しさを特に感じ
ます。開店から3年9ヶ月を経て、もはや新店でも無くなり、改めて見直しが必要なことも
あるかもしれませんね。

今日から今年も後半戦。7月も皆様のお越しを
お待ちしております。
7月初日の今日も11時オープンです。ランチの
ご予約状況ですが、11時半が1組、12時が1組
のみで残り8席とお席に余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01