矛盾

「この矛はどんなかたい盾をも突き通すことができるスグレモノでございます。
   この盾はどんな矛でも突き通すことができ
ないスグレモノでございます」
「ではお前のその矛でお前のその盾を突いた
らどうなるのじゃ?」
「・・・・」

「このパン切り包丁はパン屑がほとんど出な
いスグレモノでございます。
   このパン切り台はパン屑が溢れないスグレ
モノでございます」
「ではお前そのパン切り台の上でそのパン切
り包丁でパンを切ったらどうなるのじゃ?」
「・・・・。
  いえいえ矛盾などしてはおりませぬ。寧ろ完璧でございます」


おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

最近、テマヒマではパン屑の出にくいパン切
り包丁とパン屑のこぼれにくいパン切り台の
お取り扱いを始めました。インスタの方で既
にご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

まずパン切り包丁ですがヨシタ手工業デザイ
ン室のもの。柳宗理のもとでデザインを学ん
だ吉田守孝さんは柳宗理同様デザイン画を描
いてカタチに起こすのでなく手で触れ手で動
しながらデザインしていく、手工業という名
称の所以。工業製品でありながらどこか温も
りを感じるのはそういう理由でしょうか。ス
テンレスのラウンドバーシリーズはその使い
勝手のよさと見た目の格好良さを兼ね備えた
シリーズ。このパン切り包丁、切れ味が驚く

ほどいいだけでなくほとんどパン屑が出ませ

ん。先端の細かい波刃と後ろの緩やかな刃と
いう構造がその秘密。ステンレスの加工技術
は新潟県燕市、刃の部分は岐阜県関市で製造

されています。是非お手に取ってみて下さい。

次にパン切り包丁について。鳥取新作民藝運
動を進めた吉田璋也がイギリスのパン切り台
をもとにデザインし県内の職人に作らせたも
の。現在も鳥取たくみ工芸店で製造販売して
います。パン屑が散らばらないように周囲に
深いミゾをつけています。包丁の刃が当たっ
て邪魔にならないようにと外側のフチを内側
よりも低くするという細かい心遣い。機能性
とともにカタチの美しいこと。銀杏の木で作
られていますが木目もいい感じ。そして滑ら

か~。是非お手にとってみて下さい。インス

タにアップしたところ即通販対応のお問い合

わせもありました。

勿論!パン屑が出にくいパン切り包丁と、パ

ン屑がこぼれにくいパン切り台と、矛盾しな

い二つともご購入頂いてもOK!です。

吉田璋也は医師であり物作りの人ではありま
せんが、民藝プロデューサーとしてこのよう
に自らデザインしたものを職人に作らせるこ
とで職人の技術を向上させ、それを販売する
場所(たくみ工芸店)を作りました。このあたり
のことはテマヒマブログ温泉の回でも書きま

したが、使う(カフェ)と買う(セレクトショッ

プ)の掛け合わせ構想のヒントの一つでもあり
ました。
そして実際にテマヒマをオープンしてみてそ

の困難さについても物欲、欲求などの回で書

いたりもしています。

矛盾と言えば・・・・

テマヒマブログ隠家の回でも書いたように、

隠れ家カフェという言葉、そしてカフェとい

う業態そのものは矛盾に満ちてます。隠れて

るようで本当に完全に隠れてしまっては駄目

ですし、お客様にのんびりゆっくり過ごして

頂きたいけどある程度、所謂回転率も必要。

テマヒマの飲食部門と物販部門の売上構成比

翻訳の回でも書いた様な状況で物販部門を

強化したいわけですが、飲食部門のの比率が

高いだけに仕事の時間がそちらに取られ占め

られるうちに、その強化に向ける時間が取れ

ないのというも矛盾の一つでしょうか?

飲食部門、特にランチのイメージが強すぎる

で是正したいのですが、例えば次に書くよ

うなランチの予約状況の告知をすることによ

って結果ランチのイメージがさらに強まる

いうのも矛盾の一つでしょうか?


というわけで本日のランチの11時半のご予約

三組のみとお席に余裕がございます。皆様

のお越しをお待ちしております。

テマヒマオープン1周年まであと2日!

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01