肉薄

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

7月最終日の昨日、ランチはご予約も無く、
お客様も4人のみ、13時には実質営業終了とい
うとても厳しい結果に終わりました。
月が締まりましたので恒例により、前年対比
で月次報告を。あれだけ前比主義を批判して
たのに、目安としてこの厳しい中でも前年越
え出来たらなんかいいやんって笑。
で、結果は残念ながら及ばず、7月は前年比
で95.8%となりました。惜しい。。。

部門別では、物販部門が118%、飲食部門が
90%。飲食で落とした分を物販でほぼ補う関
係です。
物販に占める通販対応比率は15%と外出自粛
時期に比べて落ち着いてきた感じです。書籍
の構成比は微々たるものですが前年の2倍に
なったのは特徴的です。現在、わかりやすい
民藝(高木崇雄)、ふつう(深澤直人)、強力プッ
シュ中ですので、おススメの2冊です。是非!
飲食の90%、中心となるランチのご提供数も
ほぼ90%で、コロナ対策から満席数を減数し
ほぼ70%の稼働率で営業していることを考え
ると健闘したのではないかと思います。ちな
みにランチの価格は内容のバージョンアップ
に合わせ昨年10月から変更になっています。

昨年は店内でワークショップを開催していま
したが、コロナ禍で休止していて、再開のタ
イミングを見つけられずにいます。売上の落ち込みとその昨年のワークショップ/イベント
売上がほぼニアリーな額でした。食に関する
ワークショップ、特に発酵食品については今
だからこそ求められる気はしますが。。。

前比未達ながら惜しかったということでブロ
グタイトルは肉薄としてみました。が、あま
り楽観視は出来ません。コロナの影響がなか
った時期からそもそも前年を越えれてはない
こと。昨日が象徴的ですが、7月も後半にか
けて順調に落ちていってます。感染第2波とも
言われる再拡大があってマインドの冷え込み
を感じます。以前のように全面的包括的な自
粛要請にはならないものの、一部地域•業種•
時間の要請があることによってその冷え込みはさらに進む、空気が変わっていくことが予
想されるからです。
こういう時期だからこそ、発酵食品の大切さ
を伝えること、暮らしに潤いを与えてくれる
器や暮らしの道具を販売すること、のんびり
としたり癒されたりする時間や場所をご提供
すること、は求められることだと考えていま
す。感染対策には十分気をつけつつ、お越し
になる皆様にご協力を頂きつつ営業して参り
たいと思います。
8月は変則的な営業日程になっていますが、
皆様のお越しをお待ちしております。
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約は12時が満席
で、11時半が残り8席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!


6月度報告
5月度報告
4月度報告
3月度報告





0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01