店味

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

この1週間で、地域情報誌シティライフさんの
WEBメディアCity Life Newへの味噌レシピの
紹介及び高槻阪急さんの催事出演、
阪急電車のWEBメディアTOKKさんでのご紹介
と立て続けにメディア掲載情報をお知らせしてきましたが、本日は高槻市の広報誌、広報
たかつき「たかつきDAYS」令和3年4月号の
ご紹介です。この時期に露出が集中したのは
完全なる偶然ですが。

これまでこのブログでも何度となく書いてい
ますように、広報活動は頑張るが有料の広告
は出稿しない、無料での掲載依頼については
原則お受けするというのがテマヒマの方針で
す。つまり基本受け身でこちらから積極的に
メディア等に掲載を働きかけるということは
ありません。ところが今回は珍しく?広報誌
や市のホームページで募集しているのを見て応募しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、自宅で過ごす時間が増えている市民の方に対し広報たかつき「たかつきDAYS」において、自
宅で簡単に調理できるレシピを紹介する、という趣旨が書かれていて、
①お店の特徴を生かしていること。お店で実際に提供する料理はNG。
②簡単に手に入る材料、普段の家庭料理
③調理時間が30分以内
という条件がありました。

これもよく書いてるように、味噌ソムリエ(テ
マヒマ店主)そしてテマヒマとしてはお味噌に
ついてもっと知って頂くこと、もっと使って
頂くことも活動の軸となっていますので、こ
れはやはり応募すべきだろうと即決しました
。コロナによる影響か、3年目に入ったからか
ご来店のお客様に占める地元高槻の比率が低
くなってなる認識があり、改めて認知のきっ
かけになればということもありました。
選んだのは冷や汁。麦味噌を使った宮崎の郷
土料理ですが、鯖缶を使うなどご家庭で簡単
に取り入れて頂けるようなアレンジもしてい
ます。高槻市民の方には皆さんにこの広報誌
配布されますので是非ご覧になってチャレン
ジしてみて下さい。

過去のアーカイブについては高槻市のホーム
ページでご覧になれます。テマヒマのレシピ
も近々ここにアップされると思います。
ここにきて、このたかつきDAYS、先述のシテ
ィライフさん、関西よつば連絡会さんと、お
味噌レシピの提案のお仕事が増えてきました
こういった活動を通しても、お味噌について
もっと知って頂く、もっと使って頂く、きっ
かけになればよいなと考えています。

昨日は一日中雨でお天気もすぐれない中、開
店から閉店までお客様が途切れることも無く
沢山の皆様にお越し頂きありがとうございま
した!残念ながらショップの方は売上ゼロと
なってしまいましたが。。。
3月の営業最終日の今日も11時オープンで皆様
のお越しをお待ちしております。ランチのご
予約状況ですが、11時半が1組、12時が3組で
残り4席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01