左右

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

先月の売上報告をこのブログでした際に、3月
の売上が伸び悩んだ理由として週末の天候を
あげました。先週まで週末にお天気が崩れる
ことが多かったですね。昨日はお天気にも恵
まれたせいかとても沢山の皆様にお越し頂き
ありがとうございました。カフェ部門、ショ
ップ部門合わせて、開店から閉店までほぼお
客様が途切れることがありませんでした。ラ
ンチやカフェでお待たせしてしまった方、売
切や満席でお断りしてしまった方申し訳ござ
いませんでした。
久しぶりに営業終了後、疲れた〜という言葉
が漏れました。そこから仕込みですから、さ
らに疲れるわけですが。。。
お天気が理由で売上が悪かった時、お天気を
恨んだり、祈ったりしてもしょうがないです
から、お天気に左右されない店、お天気が悪
くても行きたくなるような店、になりたいと
思います。
開店当初、売上の増減が地元の学校行事に左
右されることが多かったです。我々夫婦が地
元情報に疎かったこともあってスタッフから
情報収集したりもしていました。一方で、そ
ういった地元行事に影響されない店でありた
いと思ってもいました。全く影響がない訳で
はありませんですが今はその影響は減ったよ
うに思います。昨年の緊急事態宣言前後から
小中学生ぐらいのお子様のいる地元主婦層の
ご来店が減ってる傾向がありコロナの影響と
してそれをあげることも多いのですが、もし
かしたら開店からある程度時間が経ち地元の
新しいお店が出来たからとりあえずのぞいて
みようという層が一巡した時期だったのかも
と今では思っています。高槻市の広報誌での
レシピ紹介は地元再強化策でもありますが、
どういう変化があるでしょうか?
変化と言えば、テマヒマによくお越し頂いて
ます、先週の高槻阪急の催事にもお越し頂い
たお客様(いつもありがとうございます!!)と
お客様の層が若くなってますね?という話が
ありました。
これは特に強化策を打った訳ではなく自然な
変化で、客層が広がっていくことで結果的に
コロナに左右されにくいお店になっていくの
かもしれませんね。ちなみに若年層が増えて
いくと、以前このブログでもご紹介したよう
な単価が下がるということ以外に、ランチの
ピーク時間帯が後倒しになるという傾向、物
販部門(テマヒマで販売しているモノという意
味で)との相性はあまりよくないという実情も
あったりします。
感染に強い飲食店というキャッチフレーズに
先日皮肉めいたことも書きましたが、コロナ
に左右されないお店、天気や地元行事に左右
されない店でありたいと思います。とは言え
どこまでもお客様には左右されるものですが

昨日はそんな訳で、コロナ後では一番と言ってもいい賑やかな店内でしたが今日はどうで
しょうか?感染対策を引き続き徹底しながら
ご協力頂きながら営業していきます。今日も
11時オープンで皆様のお越しをお待ちしてお
ります。ランチのご予約状況ですが12時が2組
で残り6席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01