前後

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


テマヒマブログ 2月22日の初回 徒然 から

テマヒマのことを見守って頂いてる皆様だ

けでなく最近テマヒマのことを知った方、

最近インスタやフェイスブックをフォロー

頂き出した方、あまり知らないままご来店頂

いた方、色々かと思います。というわけで?

いつかやりたいと思っててやれてなかった

古民家再生のビフォー⇔アフターのまとめ

今日はやってみようと思います。


テマヒマは昭和初期?昭和20年代?の古民家

賃貸しています。お借りするまでの間、

3年ほど空家だったようです。


■入口

ブロック塀はとり焼杉の塀に変えました。

ブロックで出来た物置も撤去。雑草だらけ

のお庭は全面的に植樹造園し直しました。

壁は漆喰を塗って頂いています。



■玄関はいってすぐの部屋

床板は張替、壁は漆喰を塗り、サッシも替え

ました。天井を抜いて吹抜けの空間に(タイ

トル画像)

縁側

この縁側の雰囲気が気に入ってここをお借り

したぐらいです。割れてた窓ガラスは替えた

り床を塗ったりはしてますが基本はそのまま

トイレ前の吹きさらしだった所も縁側と一体

でガラスを入れたのも気に入ってます。


■床の間
漆喰を塗ったり床にも塗り替えたりしました
が基本はそのまま。昔の住人の方が貼っただろうシールも残しています。


側屋(トイレ)
便器を替えたり、ピンクのタイルの上から
白いタイルを貼ったり、壁に漆喰を塗ったり
床のブルーのタイルは昔のままです。
■奥の部屋
サッシを替え、障子をつけました。その意匠
は日本民藝館や河井寛次郎記念館からヒント
を得ています。畳敷は朝鮮張りの板の間に
変更。仲間達と一緒に柿渋と鉄液で床塗りを
しました。
■押入
押入はやめて古書の本棚となっています。
お食事中に読んで頂いても、ご購入頂いても。
■玄関
玄関の引き戸は新しく作ってもらいました。


建物奥の増築部分にあった浴室は無くしてし
まいキッチン(厨房)に変更しました。古民家
とステンレスの質感の対比も気に入っていま
す。什器やインテリアで多用してるアイアン
も同様ですが。
■旧キッチン
暗くてジメジメした一段下がったこのエリア
は床の高さを合わせ、全面的に直しました。
今は発酵関係のストックスペースに。

いかがでしたでしょうか?

撮れていないところもたくさんありますし

語り始めると尽きないですが今日はこのへ

んで。お食事やお買い物と合わせて、

建物やインテリアもお楽しみ下さい。

ご来店頂いた際にお気軽に質問して下されば

勿論お答えいたします。


昨日も沢山のお客様にお越し頂きありがとう

ございました。テマヒマでもお取扱いのある

ガラス作家の城勝彦さんと、陶工の河井一喜

さんが来て頂き、お店でたまたま鉢合わせ

ということもありました。今日はどんな一日

になるでしょうか?本日も11時OPENで

皆様のお越しをお待ちしております。


さて来週木曜日11月1日ですがテマヒマ

お休みを頂きます。よろしくお願いします。


最後に恒例の?コーナー

Special Thanks To

安武さん御夫妻





0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!