訓練

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。

人にはそれぞれに何かを判断する基準、それ

を測る「モノサシ」があると思います。ただ

それが自分なりの「モノサシ」のようで、実

は他者の「モノサシ」というのは言い過ぎに

しろ他者の「モノサシ」に影響を受けている

ということが多いように思います。誰にでも

分かる、分かりやすい「モノサシ」になりが

ち。分かりやすさに流れがちというか。

テマヒマブログ 満足の回で書いたのも、ラン

チにおける満足をややもすると分かりやすい

ボリュームということに流れがちということ

でした。


テマヒマのランチでは、お味噌汁のお味噌を

選ぶということを通してお味噌(もっという

と発酵文化)の地域性・多様性を知って頂き

たいという狙いがあります。また、メインや

副菜メニュー、あるいはスイーツでお味噌の

調理法としての多様性・使い勝手をお伝えし

ています。味噌ソムリエの店主(うちの奥さ

ん)の味噌愛があってのことですが、お味噌

を感じて欲しいという意図ではあるものの、

分かりやすく美味しい方向に流れがちでは?

と感じていました。素材の滋味深さよりは

一口食べて美味しいと感じる味噌系のソース

の味が勝ってしまうような。


本当にたまたまなのですが現在全く別の案件

で栄養士さん(所属も全く別)とお話をして

いるのですが、ある栄養士さんがテマヒマで

ランチをされた時にせっかく美味しいお出汁

を丁寧にとっているのにお味噌が強いので、
お出汁の味を感じれるようにもう少しお味噌
の分量を減らしては?というアドバイスを頂
きました。15グラムに対して1グラムを減らす
とかの微妙な攻防ではありますが。そして、
お出汁の味などを感じる、感じられようにな
るのも「訓練」なのでと仰っていました。


お客様が分かりやすく一口で美味しいと感じ

ているのが今のテマヒマなら、お客様が噛み

しめるうちにじわじわ美味しさを感じるのが

次のテマヒマのイメージでしょうか?脳が喜

ぶお食事から腸が喜ぶお食事へと言います

か。今も、カラダが喜んでるのが分かります

とか、ゆっくり噛み締めたくなるお食事とか

言って頂けてるお客様もいらっしゃるほです

が。微妙な美味しさのニュアンスを感じて頂

くために、お客様に食と向き合う「沈黙」の

時間を持ってもらった方がよいぐらいかもし

れませんね。「訓練」のためにも(^.^)。

こんな感じで10月以降のプチリニューアルの

方向性をちょこちょこ書いていくと思います


昨日はランチのご予約こそ3組のみでしたが

早い段階で満席となりお断りしてしまったお

客様も多く大変申し訳ございませんでした。

その後は比較的、ゆったりのんびりだったの

ですが・・・・。難しい・・・・。

今日もランチのご予約はお二組のみでお席に

余裕がございます。ご予約に関してはランチ

11:30~のお時間に加えて、スイーツの 

14:00~のお時間もお受けすることにしまし

た。よろしくお願いします。

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01