中心

おはようございます。


暮らし、味わう。

民藝と発酵をテーマに

食を通して豊かな暮らしを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日はお休みを生かして滋賀の猿子田窯、河

井一喜・達之さん兄弟の工房にお邪魔して注

文していたもののの他に商品を選ばせて頂き

ました。人気で売切れてお待ちかねの商品、

これまで取扱いのなかったカタチ、新作など

など。近日販売開始しますので乞うご期待!

テマヒマにお越しになったお客様で器好きな
方、民藝好きな方は、お店の外観からの想像
、インスタで見てた店内写真に比べて圧倒的
な商品ボリュームに驚かれます。そして全国
津々浦々、多くの窯元さん作家さんの器が並
ぶことにビックリされます。全部買い付けに
行かれたのですか?と聞かれます。オープン
前の約半年間の浪人時代は実際足を運んで顔
を合わせてお取引をお願いし買い付けしたり
注文したり出来ていたのですが、オープン後
は定休日の一日を生かして行ける範囲の場所
には勿論赴くのですが、あとは近郊で開かれ
る個展にお邪魔させて頂いたり、それ以外は
メールなどでやり取りしてたり。テマヒマブ
ログでも何度か書いてるようにこのお店には
りついてる体制は何とかしたいと思っていて
2年目の課題の一つですね。
一昨日、京都にある民藝を中心としたアート
ギャラリーの方が約一年ぶりぐらいにテマヒ
マにお越し下さってお話していたことと、昨
日、河井一喜さんとお話していたことでたま
たまシンクロするなぁと思ったことがありま
した。前段のような悩みもあって関西の作り
手に絞り込むのか?と言えば現時点の僕の考
えは否だなぁと。意図するか意図せざるかは
さておき関西の作り手が中心に収斂してくる
とは思いますがお客様の選ぶ楽しさ(それは

もちろん何でもありではなく、テマヒマとし

てのセレクトがあった上でですが)を排する

という考え方はないなぁと。効率、選択と集

中みたいなところとは対極にありますが。

1年を経てテマヒマの現時点での中心の作り手

さんも勿論いらっしゃいます。また中心とな

る価格帯も見えてきています。ここ最近書い

てる決算発表的な数字で言えばテマヒマの購

入一個平均単価は約2000円ぐらいです。平均

というのは曲者でテマヒマブログ効率の回で

も書いた注意すべき割り算系指標。500円の箸

置きから15000円の土鍋まで全部ひっくるめ

ての数字なので2000円を中心に品揃えをすれ

ばよいというものでもありませんね。


さて今日はまるざ発芽玄米研究所代表の山川
瑞穂さんをお迎えしてのSpecial DAYです!


ショップ

11:00~14:30,16:30~18:00

まるざ発芽玄米研究所のオリジナル商品も

ご購入頂けます。


カフェ

11:30~14:30

ランチはまるざ発芽玄米研究所×テマヒマの

1日限定コラボメニューです。


ワークショップ

15:00~16:30

テマヒマ食の基礎講座⑥玄米編

ゲスト講師:

まるざ発芽玄米研究所代表山川瑞穂さん


ランチの11:30のお時間はご予約で残り7席

玄米のお話会は定員まで残り2席となっています。ドタ参大歓迎です!

それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して豊かな暮らしを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01