Hitoshi Ota

2018年3月末22年勤めた会社を退職しました。
「暮らし、味わう。」をテーマに
食のセレクトショップ&カフェ テマヒマ
OPENに向けて準備中の45歳です。

記事一覧(267)

柚子

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマプロデューサー,バイヤーの太田 準です。桃栗三年、柿八年、には先があって、諸説ありますが柚子の大馬鹿18年。それぐらい実がなるまで時間のかかるという柚子ですが、植えてから6年目の昨年自宅の柚子に実が一つなりました。テマヒマを始めてから自宅と店舗の往復で、最近は自宅に寝に帰るだけになってるので庭の木々を見る余裕もありませんでした。百日紅の葉は落ち、カツラの木は黄葉し落葉し、季節は確実に移ろっています。柚子も気が付けば実が二つなってました。テマヒマの料理に使ったり添えましょうか?はたまたお冷のお水に入れましょうか?その前にどうやってあの高さから獲りましょうか?大馬鹿と言えば、オーダーをとった後聞き直したり、同じ方にオーダーを二度聞きに行ってしまったり。疲れてがたまってるのでしょうか?ただの天然でしょうか?柑橘類で言えば、テマヒマブログ 植樹 の回でご紹介したようにテマヒマのお庭にスダチを植えています。その他、梅や山椒などもありお庭を楽しんで頂くとともに、育ってカフェのお食事にお出し出来る日が楽しみです。普段ならお客様の多い月曜日ですが昨日は少なく穏やかな時間が流れていました。テマヒマでもお取り扱いしてる器の作家の柳瀬俊一郎さんが佐世保に戻る前に来てくれたり、前職で立ち上げたファッションWEBセレクトショップ時代のお取引先の方が福岡から来てくれてり。ゆっくりお話しも出来てよかったです。ありがとうございました!先週、火曜日はお客様が少ないとブログに書いて裏目(?)に出たそんな火曜日。今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。テマヒマのお庭もお楽しみ下さい。それではよい一日を!

展開

おはようございます。本日、テマヒマはお休みを頂きます。テマヒマ店主(うちの奥さん)は高槻農業祭へ、僕は堺の灯しびとの集いへ行く予定です。長年の夢のカフェオープンのために脱サラ、長年温めてた独立開業という感じでテマヒマや我々夫婦について言われることがあり、確かに物語としては美しいのですが、残念ながら実際そうではなく、どういうわけかそこに辿り着いた感じですので一応否定してます。ブログの冒頭、あるいは色々なところで、暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案すると書いてるようにカフェやショップを通して”テマヒマ”という”暮らし”を提案したいのだと。テマヒマはカフェとショップだけど、“場”であり“考え方”なのだと。それに関連してずっと頭に引っかかってることがあります。テマヒマブログの中でも何度か登場している哲学者の鞍田崇さんが以前講演の中で紹介していたライナー・マリア・リルケの小説『マルテの手記』の一節。素晴らしいレース編みを見た少年が 「このレースを編んだ人たちはきっと天国へ行ったよね」とママンに言うと、「レースを編んだから天国に行くのではなくて、このレースを編んでいる時こそが天国なのよ」と答えたというくだり。作り手と配り手という違いはあるものの、今の自分に置き換えて考えてしまいます。テマヒマとして新たに始めたカフェやセレクトショップというお仕事を楽しんでいたり、やりがいを感じてたりするものの、そのものよりも、その先を見過ぎてるのでは?と。長年カフェ開業を夢見てました、民藝店や器屋をずっとやりたかったんです、という純粋さには適わないのでは?と。テマヒマブログ 井戸の回でクラシコム(北欧、暮らしの道具店)の青木さんの発言を紹介しましたが、それに被せるなら、何かを見つけるために井戸を掘るのではなく井戸を掘ってるうちに何かを見つけるただ同じ所を掘り続ける、掘るのを楽しむことかなと。テマヒマとしての今後の展開、構想が頭の中に溢れていてはやる気持ちもありますが、今は急がず焦らずテマヒマかけていきたいと思います。まだ井戸は掘り始めたばかりですから。まだ編み始めたばかりですから。今日はお休みを頂いていますが明日はいつものように11時OPENで皆様のお越しをお待ちしております。明日よりランチも新しいメニューに変わります。それではよい一日を!

感慨

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマプロデューサー,バイヤーの太田 準です。タイトル画像を見てどこか分かる方、それはかなり高槻・芥川、西国街道付近に詳しい方あるいはテマヒマブログの初期からのコアな読者の方ですね。その話は後にするとして。毎朝「今日はお米何合炊く?」とテマヒマ店主(うちの奥さん)と相談します。昨日のその時点で雨ざーざー。〇合でいっとこか。全然外れました。雨はあがりまたしてもオープンすぐに満席。お断りしてしまったお客様大変申し訳ございませんでした。そして一転スイーツタイムには誰もいなくなる現象。このパターン結構あります。スイーツタイムも是非お越し下さい!!そんな折、品のよいご婦人お二人がいらっしゃいました。古民家の佇まい、インテリア、販売している器、味噌シフォンケーキ・珈琲すべてに感心されお褒め頂きました。素直にうれしいですね。褒められて伸びるタイプです。ありがとうございます!最近、テマヒマ古民家の再生については、以前アップしたテマヒマブログ 前後 の回をご覧頂きながらご説明しています。作っておいてよかった〜(^.^)

見守

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマプロデューサー,バイヤーの太田 準です。昨日大叔母(亡き祖母の妹さん)が息子さん(亡き母の従弟)とともに桑名からテマヒマに遊びに来てくれました。特に事前に連絡をもらってたわけではなかったのでお一人お店の前に立ってたのを見てビックリしました。祖母が亡くなってからは僕にとっては祖母のような感覚ですし、テマヒマ店主(うちの奥さん)は以前大叔母から「お友達になって」と言われたこともあり友人のような感覚でしょうか。御年87歳にしてインスタのアカウントを持っていて、それはただテマヒマだけをフォローし見守って頂いてたというのを聞き、とても嬉しくなりました。夕方でお客様も少ない時間帯でしたのでゆっくりお話も出来てよかったです。いつまでも気持ちの若い大叔母ですが、いつまでも元気でもっともっと長生きして欲しいなと思います。またテマヒマに遊びにきて下さい!帰り際に折角だから記念撮影しましょうって外に出たら・・・・テマヒマの暖簾を出し忘れていることに気付きました。もう夕方。。失礼しました。お恥ずかしい。。。。夜、インスタに大叔母からインスタにコメントが入ってました。もちろん息子さんの代筆ですけど^_^店内17席しかありませんが、今日は11時半のご予約が既に15人も頂いております。有り難いことです。暖簾を出し忘れることなく11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。それではよい1日を!最近のをまとめてSpecial Thanks To中野さん市川さん

許容

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマプロデューサー,バイヤーの太田 準です。もう、分からへん~。昨日の予感というタイトルのテマヒマブログで火曜日はお客様が比較的少ない日ということを書いた途端、昨日は結構早い段階で満席で、ランチも完売、折角来て頂いたお客様をまたお断りしてしまいました。。。11月から11時半の回に限りご予約をお受けするようにした影響もあるような。今日も17席しかないお店で既に12人のご予約が入ってます。オープン1ヶ月そこそこ何も広告、販促らしきこともしてないのに本当に有り難いことです。でも予約しないと入れない店みたいにはなりたくないなぁ。。。ランチタイムとスイーツタイムとで全然違う店のように時間の流れ方が違います。ランチタイムが混み合うと中々うつわなどを見たいお客様もゆっくり見にくかったり。自分のキャパ(許容)はこれぐらいって思った瞬間それ以上はない、その限界を越えるよう少し無理をすることでキャパは広がるはず。ビジネスマンとしての僕はそう考えていましたし今もそうかなぁと。こういうことを書くと今時はブラック企業的な感じにとられてしまうでしょうか?ちなみに先に宣言しておくと明日以降のテマヒマブログでおそらくその真逆のことを書くと思いますが。ランチでこれまでお出し出来たMAXの数の時もお断りしてしまった方がいらっしゃるので何らか知恵を絞ってその数を増やせないかと考えています。もう分からへん~と言ってしまったらそれで終わりなので、当たらない問題を当てる努力外れてもいい準備を続けていくしかないですね。話は変りますが・・・・現在テマヒマのランチのメインは醤油麹に漬けた秋刀魚の幽庵焼で、もはやカフェというより食堂?みたい(ランチ時の混み具合も含め)な感じなのですが、お客様全員と言っていいほど、皆さん秋刀魚をきれいに召し上がって頂けて気持ちいいです。今日もそうでしょうか?うつわや古書などお店は11時から、カフェは11時半から皆様のお越しをお待ちしております。それではよい一日を!

予感

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ  テマヒマプロデューサー、バイヤーの太田 準です。以前、テマヒマブログ 芥川の回でテマヒマへの道順(そのブログ当時はまだ古民家再生も始まってませんでしたが)をご紹介しました。今日はその芥川という街について。先週11月2日にテマヒマから西国街道をさらに西に行ったところ、芥川(河川の芥川)の手前にキッシュとタルトの専門店「公園と、タルト」さんがオープンしました。パンケーキやクレープで有名なロッカ&フレンズ出身のパティシエさんがオープンしたお店で内装もオシャレで可愛らしい感じ。2階がイートイン兼古着のショップ。オープン初日完売前最後のタルトを買ってテマヒマに戻って食べましたが美味しかったです。パッケージもオシャレ!芥川商店街を抜けた西国街道には、以前からリザルブ珈琲店さんや、テマヒマの表側(北側)にある焼菓子と紅茶のカシカシさんなどはありましたが、カフェ的なものは比較的少なかったと思います。南側のバス通りまで出ると同じくキッシュなどのテイクアウトのoyatuyaisuさんが今年3月に出来て、そしてテマヒマのすぐ裏側(南側)の古いお家にもうすぐカフェがオープンするようです。貼り紙には11月上旬と書かれていました。裏側って書きましたがそのお店からみればテマヒマの方がよっぽど裏側ですが 笑。テマヒマに遊びに来てくれたある人が、このあたりの感じを中崎町に似てると言ってました。そこまでではないにしろ、JR高槻駅から徒歩10分程度の所に古い町並みが残ってるのは奇跡的だとも思えますし、それをうまく生かすようなお店、個性的なお店がどんどん増えていくのはいいことだと思います。芥川商店街にはワンダフルテーブルさん、自家焙煎珈琲のマウンテンさんなどもあり、住宅地に点在するお店を文字通り点と点を結ぶように人が動く、訪れるようになれば街も活性化しますし、行政主導ではなく個店の横の連携で街が作られていく、盛り上がっていくと素敵ですね。オープンしてまだ1ヶ月のテマヒマですがその点の1つ、個の1つとして頑張っていきたいですね。これから、芥川地区、西国街道周辺が熱くなる予感です!かなり個人的な期待や妄想を込めてますけど 笑。今日はかなりローカルなブログになってしまいました。休み明け月曜日の昨日は遠方からの方含め、沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました!1ヶ月間のテマヒマ調べによると火曜日は比較的お客様も少なくゆったりした時間が流れる日ですが今日はどうでしょう?本日も11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。それではよい一日を!

御詫

<お詫び>テマヒマの定食ランチ “お味噌汁を選べるテマヒマごはん”のメニューの中の豆乳ヨーグルト酵素シロップ掛けですが昨日リンゴは載っていたものの酵素シロップを掛け忘れて8人の方にお出ししてしまいました。おそらく甘さが足りず味気なかったかと思われます。申し訳ございませんでした。その8名の方がこのブログを読んで頂いてるかどうかは分かりませんが今後同じミスをしないよう気をつけて参ります。今後ともよろしくおねがいします。テマヒマの豆乳ヨーグルトですが、有機豆乳に自家製の玄米乳酸菌を加え発酵器に8時間入れて作っています。酵素シロップは、フルーツと砂糖を2〜3週間漬け込んで作っていて、豆乳ヨーグルトに掛けたりソーダ割りのドリンク(現在はレモンとすもも)としてお出ししています。豆乳ヨーグルトを入れているショットグラスタイプの器は地元高槻の中ノ畑窯さんにお願いしてテマヒマ用に特別に作って頂いたサイズでヨーグルト以外にお猪口的にお酒を入れたり珍味を入れたりも出来おススメです。お詫びついでと言ってはなんですがか、豆乳ヨーグルト周りのことについてもお知らせさせて頂きました。テマヒマは、“暮らし、味わう。”をテーマに食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ です。本日もショップは11時オープン、カフェは11時半オープン(厳密ではなくゆる〜くですが)で、今日はちゃんと酵素シロップを忘れずに皆様のお越しをお待ちしております。今週日曜日11日はお休みを頂きます。

平等

おはようございます。暮らし、味わう。食を通して豊かなライフスタイルを提案する古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマプロデューサー,バイヤーの太田 準です。昨日も沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました。ランチもスイーツも完売となってしまいご不便をおかけしました。昨日のブログで三重県からのお客様をご紹介しましたがその方は太陽の塔を見に行った帰りにお立ち寄り頂き、昨日は愛知からのお客様がササヤマルシェの帰りに寄って頂くなど遠方からわざわざご来店頂き本当に有り難いことです。一日終わった時に今日は好日だったなぁという感覚は僕だけでなくメンバーが同様に感じるようで昨日もそんな日でした。何がそうさせるのでしょうね?気持ち一つで毎日が好日になるのかもしれませんが。カフェ営業開始の11:30の時間に限り11月から予約を承るようにいたしましたが昨日がその実質初日。17席中8席(2人×4組)が予約という状態で開店。予約を受け付けた順にお席をお取りしご案内するのか?お席は総数でお取りして来店頂いた順にご案内するのか?どうするのが平等か?不公平にならないか?ということを考えたりします。どの席の方がよりいいか?というのも人それぞれですのでお客様に選んでもらった方がよいかも?とか。他の席より少し1人あたりのスペースがカウンターは小さいので申し訳なさげにカウンターでもよろしいでしょうか?と聞くことがありますが、カウンター好きの方もいらっしゃいますし、カウンターでスタッフやたまたまお隣になった方とおしゃべりを楽しんで頂ける場合もありますし。ちなみにテマヒマは2人テーブル、4人テーブル、6人テーブル、カウンター(5席)という構成です。平等ということで言えば結果の平等、機会の平等ということがありますが、予約を開始しましたというのはテマヒマのホームページ・ブログでの告知でしたのでネットを見る人見ない人の情報格差はありますし、食べログなどでは予約不可の表示のままですので、どのみち平等というのは難しい。。。さて本日のテマヒマは4名のご予約を頂いています。今日はどんな一日になるでしょうか?カフェは11時半からですが店舗の方は11時オープンで皆様のお越しをお待ちしておりますそれではよい一日を!